FC2ブログ

4月25日(木)曇り

今日はポルトガル語教室の日でした。

サンドラ先生は
もうすぐ母国のブラジルに帰ってしまうのだと
以前聞いていたので、
今日、『帰国する日は決まったのですか』と聞いてみました。

そうしたら、
クリスマスのパーティーを
日本の友人たちとやって
年明けの1月に帰ると教えてくれました。

ということで、
僕がポルトガル語を習えるのも
あと半年くらいです。

ちなみに、『1月』はポルトガル語で
ジャネイロと言います。
カーニバルで有名なリオ・デ・ジャネイロという街の名前は
『1月の川』という意味です。

それはそうと、
サンドラ先生が
『祐太クンがあるていど大きくなったら、
 家族でブラジルに遊びに来なさいよ。
 ブラジルの実家は部屋がたくさんあるから
 みんなで来ても泊まれるわよ』
と言ってくださいました。

先生の家は
サンパウロの市街地にあるのだそうです。

それを聞いて
『ブラジルかあ…。行ってみたいなあ』と思いました。

そもそもポルトガル語を習い始めたのは
いつかブラジルに行きたいという夢があったからなのですが
祐太が生まれて子育て生活が始まったことで
かな~り遠のいてしまっていました。

でも
家族で行って、泊まらせてもらえる場所があるなら
ちょっとできそうな気がしてきました。
先生には
『エ・インポルタンチ・エコノミザール・オ・ディニェイロ・デ・オテウ』
(ホテル代が節約できるなんてすごくありがたいっす!)と言いました。

まあ、夢を持つことは大切ですね。
それだけで、いろいろがんばろうという気持ちになりますからね。
スポンサーサイト