FC2ブログ

10月2日(水)曇り

今日はとても蒸し暑かったです。

ところで、毎年秋になると
『COSMOS』や『地球星歌』などの合唱曲を
歌ってくれている学校にお招きいただいて
児童や生徒の皆さんに作者としてお話をさせていただく
という機会がけっこうあります。

地元や首都圏などが多いですが
ときどき、新幹線に乗って泊りがけで行くような
遠いところにも行きます。

今月の終わりにも
遠方にお伺いすることになりましたので
今日は新幹線や接続の特急列車の時刻を調べました。

ありがたいことに交通費も頂けるそうなのですが、
僕が先にキップを買って、領収書を提出して
その金額を後から頂くという形なので
まず僕が自分で好きな時間の列車を選んでキップを買って良いそうです。

僕は、いわゆる鉄道マニアでは無いですけれど
時刻表で列車の時刻や乗り継ぎなんかを調べるのは
とても好きです。

そして
どちらかというと
新幹線よりも
在来線の特急列車に乗るのが好きです。

今は新幹線が日本じゅうを走っていますが
僕が小学生の頃は
新幹線は東京と博多を結んでいるだけで
その他の地域は在来線の特急列車が全盛期の時代でした。

485系とか583系のカッコいい特急列車は
永遠の憧れでしたねえ。

小学生のとき
家族で群馬県の尾瀬に旅行に行ったのですけれど
その帰りにエル特急の『あさま』に乗りました。
あのときは、本当に天にも昇るような気持ちでした。

大人になっても
特急列車に乗る機会があると
心の底からワクワクします。

子どもが生まれて親になってからは
おもちゃ屋さんに行く機会が多いのですが
プラレールはやはり最新型の新幹線が売れ筋ですね。

が、しかし売り場の端っこを注意深くさがすと
485系の特急列車や
165系の急行列車(東京-静岡間を走っていた急行『東海』号のヤツ)
が売られています。

それを祐太に見せて、
『これこそが僕の子供時代の憧れだったのだぞ。
 シンカンセンよりもこっちのほうがカッコいいと思わぬか』
と言ってます(笑)。
スポンサーサイト