FC2ブログ

5月5日(月)晴れ

毎週日曜日に
地元のラジオ局で
星空案内番組のパーソナリティをやらせて頂いています。

この春は火星の接近があって
肉眼でもとても明るく見えたので
4月には火星の話を2回ほどしました。
(最接近した4月14日を過ぎた今でも毎晩とても明るく見えています)

で、ラジオの生放送にあたって
火星の何について話そうかなーと考えていたところ、
『そうだ、マリネリス峡谷の話をしよう』と
思い立ちました。

マリネリス峡谷というのは、
火星にある峡谷で
深さも長さも幅もグランドキャニオンの10倍くらいあるという
凄い規模のものです。

で、インターネットでちょっと調べてみようと思い
ヤフーで『マリネリス峡谷』というキーワードで検索したところ
上から5位くらいのところに
むかし自分が書いた文章が出てきて(笑)、面白いなーと思いました。

↓このサイトです。(よかったらクリックして見てね)
http://www.hirahaku.jp/hakubutsukan_archive/tenmon/00000025/62.html

いまから11年前、2003年の火星大接近のときに
地元の平塚市博物館が発行した図録(一般の来館者に向けた展示解説本のようなもの)に
寄稿させていただいた文章です。
名前も本名で載っております(笑)。

僕はこの博物館の天体観察会に入っているので
お手伝いをさせていただきました。
いちおう大学では地形学を専攻しましたので
学芸員の先生から『火星の地形について書いてよ』と言われて
書いた記憶があります。

文章は僕が書きましたが
記事の中の図は博物館の先生が用意して下さいました。

このとき(2003年)の火星接近は
『6万年ぶりの大接近』などと言われまして
テレビでも新聞でもすごく話題になりました。

それに比べたら
今年の春の火星接近は
ほとんど全く話題にならず
一般の方々は誰も知らないまま終わった感がありますね。

とはいっても、
火星は今日も明日も肉眼でとても明るく見えていますので
ぜひぜひみんなで見ましょう見ましょう。
こんどの日曜日(5月11日)には
お月様とすぐ近くで並んで輝いているのが見えるそうです。
スポンサーサイト