FC2ブログ

8月13日(水)晴れ

今日は新しい曲のアレンジ作業をちょっとやりました。

次のライブは
今月23日(土)、新潟県の天文イベント『胎内星まつり』ですので
それまでにまた作業を進めたいと思います。

ところで先日、僕の母親が
実家で古いアルバムを発掘しました。
僕が6歳とか7歳の頃に撮った電車の写真が
いっぱい出てきました。

それを祐太に
『これは祐太のパパが子どものときに撮った写真だよ』
と言って見せたら
ものすごく喜んで興奮して
飽きずに眺めているのだそうです。

茅ヶ崎の僕の実家の近くには
東海道本線の踏切があるので、
父親の一眼レフのカメラを借りて
よくそこに電車の写真を撮りに行っていました。

↓これはブルートレイン(寝台特急)の『みずほ』です。(クリックして大きくして見てね)
106.jpg
アルバムから剥がせないので(笑)、
デジカメで『写真の写真』を撮ってきました~。

小学校低学年の頃なので
写真の『構図』というのが全然『なってない』ですなあ(笑)。

この、『みずほ』は東京⇔長崎・熊本を結ぶ列車です。
上りの列車は
この踏切を朝10時10分頃に通ることになっていました。

↓これは、東京⇔西鹿児島を結ぶ『富士』です。
112.jpg
↓これも、東京⇔西鹿児島をむすぶ『はやぶさ』です。
107.jpg
『富士』も『はやぶさ』も、行き先は同じ西鹿児島ですが
九州に入ってから、走るルートが違うのです。
『富士』は大分や宮崎を経由して、
『はやぶさ』は熊本のほうを経由していました。

このような
東京と九州の間を一日かけて走る列車は
時代の流れで廃止になってしまって
今はもう走っていません。
新幹線やヒコーキがあるので
こんな『遅い』列車はお払いボックスになったというわけです。

ですが、
幼い日の僕にとっては
本当に、『憧れ』であり『夢』そのものでした。
夕焼けに消えてゆく寝台列車を見送って
遠い世界を夢見て
『いつか僕もブルートレインに乗って遠い町へ旅に出たい』という想いを
ふくらませていました。

高校生や大学生になって
アルバイトをして自分で使えるお金がたまるようになると
まず最初にやったのが
そうした夢を実現させることでした。

夏休みや冬休みや春休みになると決まって
『周遊券』と『ユースホステル』を利用して
いろんなところに行きました。
学生のときだけで、日本の47都道府県すべてを旅したことになります。
昔はケータイもスマホも無かったので
そういうことにお金や時間を使うティーンエイジャーはいっぱいいたんだよ。

ツイッターもLINEも無いので
友達には旅先から絵葉書を出すのだぞ(笑)。

それはそうと
↓これは、東京と伊豆を結んでいた特急『あまぎ』です。
111.jpg
『あまぎ』もだいぶ昔に廃止になってしまいましたが、
今は『スーパービュー踊り子』号という
カッコいい観光列車が同じ路線を走っています。
スポンサーサイト