FC2ブログ

8月25日(月)曇り

今日は、晩ご飯のおかずに
『キノコとシーフードのオリーブオイル炒め』を作りました。

マッシュルームと、エリンギと、
冷凍シーフードミックスのエビとイカで作りました。
『それ用』の調味料があったので買ってきて作ったのですけれど
カンタンに大変おいしくできました。
オリーブオイルにその調味料を混ぜて
そこに食材を入れて炒めるだけです。

作り方の説明に、
オリーブオイルを50ml入れると書いてあったので
そんなに入れるのかーと思いました。

祐太もエビやイカを
うまいうまいと言ってたくさん食べていました。

スペインの酒場(バル)に行くと
カウンターに『タパス』と呼ばれるオツマミが各種並んでいます。
それをちょっとずつお皿に取ってもらって
ワインやビールを飲むわけですけれど、

僕がその『タパス』の中で特に好きなのが
マッシュルームを焼いてオリーブオイルとガーリックで味付けした
『チャンピニョン・ア・ラ・プランチャ』というものです。
とてもポピュラーで基本的なオツマミです。

『チャンピニョン』というのがマッシュルームのことで、
『ア』は英語の『at(~の上に)』のような前置詞で
『ラ』は英語の『the』のような定冠詞で
『プランチャ』は鉄板のことです。

きょう作ったキノコのオリーブオイル炒めは
それにそっくりな感じで、
とっても美味しかったです。

非常においしかったので
こんどは、にんにくやハーブや唐辛子を使って
自分で味付けするところから作ってみたいです。
これはパスタにも応用できそうな気がしてきました。
スポンサーサイト