FC2ブログ

11月22日(土)晴れ

昨日は本屋さんへ行ったのですけれど
その時に『天文年鑑2015』という本も買いました。

『天文年鑑』というのは
毎年発売されるのですけれど、
一年間に起こるあらゆる天文現象が載っていたり
星の観察や観測に必要なあらゆるデータが載っていたりするので
多くの天文ファンは、毎年買います。

その年に
日食や月食がいつおこるか、
流星群のピークが何月何日の何時なのか、
何月何日に金星や木星や土星がどこに見えるのか、
とか全部書いてあります。

毎年この時期に、次の年のものが店頭に並びますので
さっそく2015年版を買ってきたというわけです。
2015年版は1000円でした。

僕の場合は
何かを観測しているわけでもありませんし、
天体写真も撮りませんし、
ただ生活の中で、旅先で
星空をボーっと眺めるのが好きなので
あまりこのような本は必要ないのですけれど

唯一、ラジオで星のことを話すときに
このような本が必要になります。

その年の天文現象だけでなく、
太陽系の惑星や衛星のデータの一覧表があったり
おもな恒星や星団や星雲や銀河までの距離などが
一覧表で載っていたりするので
とっても便利です。

数字の羅列からも
いろんなことが読み取れるので
眺めていて楽しいです(笑)。

今年2014年は、僕にとっては
出演させていただいた星のイベントがことごとく雨だったり、
皆既月食も曇って全く見られなかったりして
天気に恵まれなかった印象が強いので

来年は本当に期待しております!
みんなで楽しくいろんな天体ショーが見られるといいですねえ。
スポンサーサイト