FC2ブログ

11月25日(火)雨

昨夜は、寝ている間に
非常に印象的な夢を見ました。
今でもハッキリ覚えています。
英語でスピーチをする夢でした。

英語の夢を見るのは生涯で2回目です。

夢の中で、急に大勢の人の前で
『人間が幸せになるために最も必要なものは何か』というテーマで
5分間話せと言われました。
場所はアメリカのどこかの町のショッピングモールのイベントステージで
客席には大勢のアメリカ人がいました。

で、僕は
『幸せになるために最も必要なものは何か』と考えましたが
なかなか思いつかず、
たまたま目の前のお店の看板のようなものに書いてあった
『History(歴史)』という単語が目に入り、

『それは歴史だ』、といって
話し始めました。

僕は英語は得意ではないのですが、
なぜか夢の中ではドンドン英語の文章が思い浮かび
素晴らしい発音で(笑)話していました。

『歴史とは、西暦何年に何が起こった、というようなものではありません。
 宇宙の始まりから、宇宙の中で今までに起こった全てのことです。』
と僕は言いました。

『その「歴史」が私たち一人ひとりに
 生きることや夢見ることや、未来を持つ機会を与えてくれるのです』
と続けて言いました。

『The history gave us the opportunity to have future.』
(歴史は私たちに未来を持つ機会を与えてくれる)
という言葉は、
自分で言いながら、これは名言だなあと思いました(笑)。

その瞬間に目が覚めまして
この名言は、いったい誰が言ったんだろうかと思いました。
夢の中で僕が思いついたのか、
以前から僕が考えていたことが夢の中で言葉になったのか、
誰かから聞いたり、本で読んだものが夢に出てきたのか、

謎です。

まあでも、面白かったです。

それに、どうして夢の中では
あんなに英語を流暢に話せたのかも謎です。

ほんとうは、僕はもっと英語をうまく話せるんじゃないかと思いました(笑)。
スポンサーサイト