FC2ブログ

4月19日(日)曇り

今日は
埼玉県所沢市の立派なホールでおこなわれた
『狭山少年少女合唱団』の定期演奏会に行ってきました。

じつは、この合唱団の創立20周年の記念事業で
『団歌』を作るというお仕事を昨年やらせていただきまして
年末にがんばって作詞と作曲をしたのですが、
今日がその記念すべき初演ということで
お招きいただいたのです。

合唱団の団歌といっても、
『歌詞に合唱団の名前などは入れないで
 誰でもどこでも歌えるような歌がいい』
というクライアント(依頼主)さんの意向でしたので
曲調は普通の合唱曲という感じです。

タイトルは、『つないで歌おう』です。
詞の内容は、
歌うことの素晴らしさや、一緒に歌う仲間とのつながりや、
歌によって世の中や世界を笑顔や幸せが溢れるものにしてゆこう
というようなことを歌っています。

合唱団メンバーの少年少女の皆さんが
歌詞に入れたい言葉や思いを
たくさん紙に書いて送ってくれていたので
極力それらを入れるようにして作詞をしました。
(ここ数年なぜかそういうお仕事がとても多い…)

で、今日
初めてその演奏を拝聴したのですけれど
ほんとうに素晴らしい演奏で
心から感動してしまいました。
聴きながら『これはスゴイ!!!!!』と思いました~。

どんな曲かは知っているので(笑)、
『きっとこんな感じの合唱になるのだろうなあ』
という予想はあったのですが
それを遥かに越えるスゴイ合唱でした。

僕が作ったのは主旋律のメロディーと歌詞と和音だけで、
合唱にするためのいろいろなパートのメロディーや
ピアノの伴奏譜などは別の方が作って下さいましたので
その編曲が素晴らしいのだと思います。
あと、合唱団のみんなの表現や歌声も本当に素晴らしかったです。

プログラムの第2部では
少年少女合唱団と
社会人の『川の街合唱団』、『すずめ合唱団』の合同合唱で
『COSMOS』を歌ってくれました。
こちらも、いろんな世代の歌声が融合して
非常に壮大で感動的な演奏でした。
ほんとうにありがとうございました。

今日は良い日でした。
スポンサーサイト