FC2ブログ

5月8日(金)晴れ

今日は、地元の博物館の
星の観望会に行ってきました。

僕一人で行くつもりだったのですけれど、
夕方に家を出るときに3歳の息子が
『どこにいくの?』
というので、

『博物館に行って、星を見てくるんだ』
と答えたら
『えっ、ボクも行きたい』
と言うので

『お父さんは望遠鏡の準備を手伝うのでもう行かなきゃならないから、
 あとでママに連れてきてもらいなさい。7時からだから。』
と言い残して家を出ました。

そうしたら、本当に
サチコネエサンが子ども2人を連れて来ました。

↓これは、今日の博物館の屋上です。(クリックして大きくして見てね)
15050801.jpg
今日の観望会で見る天体は、
水星、金星、木星、その他いろいろという感じです。

3歳の息子がちゃんと望遠鏡を覗けるか不安だったのですけれど、
抱っこして『ここから見るんだ』と説明したら
しっかりと覗いて
『見えた!見えた!うわ~、光ってるよ!』と言っていました。

とても天気が良かったので
木星も金星も水星も
そのほか二重星やいろんな恒星も見せてもらってました。

木星はやっぱりその迫力が伝わったみたいで、
『真ん中に丸いのがあって、
 横に小さいのが見えた』と言っておりました~。
ちゃんとガリレオ衛星も見たのだと思います。

水星は見るのが非常に難しく
あのコペルニクスですら一度も見ることなく生涯を終えたという
都市伝説がまことしやかに囁かれているくらいですから、
『祐太、この星を見られるというのは、とても貴重なことなのだぞ』
と強調しておきました~。

それにしても
息子が星に興味を持つとは
今日の夕方まで全く思っていなかったので
意外な感じもしましたが
やはり素直に『嬉しいな』という気持ちになりました。

博物館は市街地にありますので
屋上から惑星以外のふつうの星はあまり見えませんが
それでも今日は大気の状態がよく
北斗七星(2等星とか3等星)くらいは見えました。

おとめ座のスピカという1等星も見えたので
『祐太、あれはお前の星座の星だぞ』
と言いました。

『なんで?』
と言うので

『みんな誰でも、それぞれの星を持っているんだよ。
 お前は9月生まれで乙女座だから
 あそこに光ってる星が君の星だ。スピカっていう星だ。
 お父さんの星は、木星のそばに2つ並んで見えるあの星だ。
 双子座っていうんだ。
 ママの星はヤギ座で、ナナミちゃんの星はサソリ座っていうんだ』
と、けっこう詳しく教えました。
あんまりよく分かっていない感じでしたが(笑)。

まあでも、金星と木星は非常に印象に残ったみたいなので
今日は良い日でした。
スポンサーサイト