FC2ブログ

10月9日(金)晴れ

今日は、地元の茅ヶ崎市立緑が浜小学校で
ミニコンサートを行ってきました。

実はこの夏から秋にかけて、
この緑が浜小学校の校歌を作るという
お仕事をやらせていただいておりました。

この小学校は今年で創立15周年なのですけれど、
初代の校長先生が
『校歌は10年ごとに新しいものに変えるように』
というメッセージを残されたそうです。
おそらく、常に時代に即したものを
その時々の児童のみんなに合わせたものを、という配慮だと思います。

でも、10年、15年と経つうちに
初代の校歌は定着し
児童のみんなも大好きなので
(すごくユニークで楽しくて内容の深い校歌です)、

では、創立15周年の記念に
『2つ目の校歌を作ろう』ということになったそうです。

それを僕が作らせていただきました。

そのための制作委員が
6年生の各クラスから2人ずつ選ばれ、
彼らがリーダーシップをとって
全校児童全員から、歌に入れたい言葉や想いを
集めてくれまして、
僕はそれをもとに作詞作曲をしました。

で、今日の創立15周年記念式典で
初披露ということになり、
僕がピアノを弾いて、サチコネエサンが歌いました。

僕がやったのは作詞作曲と、コード(和音)を割り振っただけですので、
これから、ちゃんとした音楽家の方が
ピアノ伴奏の楽譜を作ってくださるのだそうです。

児童の皆さんも
きょう初めて聴きましたので、
形になってゆくのはこれからだと思います。

それにしても
6年生の第二校歌制作委員会の子たちは
全員ほんとうにがんばってくれました。
大変だったと思いますが、大きな仕事をしたと思います。
お疲れさまでした。

緑が浜小学校の児童のみなさん、先生がた
保護者の皆さま
ほんとうにありがとうございました。
スポンサーサイト