FC2ブログ

1月19日(火)晴れ

今日も、せんじつ兵庫へ行ったときの写真を載せます。

おとといのブログにも書いたように、
兵庫に行く前の日は
滋賀県の安土城を見学しまして
そこからまた電車に乗って京都で泊まりました。

泊まったのは
京都の嵐山の近くにあるユースホステルです。

ユースホステルは
値段がとてもリーズナブルなので良いです。
このユースは、1泊2食付で4970円でした。

ユースホステルの客室は基本的に『ドミトリー』といって
6~8人くらいの相部屋です。
大きな部屋にベッドが並んでいて
その中の一つに寝ます。
(ユースによっては和室の部屋もありますし、
 追加料金を少し払うと個室や家族ルームを使用できるところもあります)

僕は、
たまたま居合わせた見ず知らずの旅人同士が同じ部屋で一夜を過ごし
その縁で仲良くなっていろいろな話をする
というユースホステルの雰囲気がとても好きで
高校生や大学生の頃にはユースに泊まりながら
日本中を旅しました。
(その頃は1泊2食付で3000円くらいでした)

安土城から電車に乗って京都に着いたのが
午後3時くらいでした。
ちょっと時間があったので
嵐山に行ってみることにしました。

↓これは嵐山のシンボル『渡月橋』です。(クリックして大きくして見てね)
16011902.jpg
嵐山に行ったのは初めてだったので
テレビや雑誌でおなじみの、有名なこの風景を見て
やはり感動しました~。

↓渡月橋に着いたところで日が暮れてゆきました。
16011901.jpg
日が暮れたので
あまり観光はできず、
渡月橋を渡ってまた戻ってきただけで終わりました。
それでも貴重な体験ができてヨカッタです。

↓これが、その日に泊まった『宇田野ユースホステル』です。
16011903.jpg
とてもキレイで快適なユースでした。
京都という土地柄、外国人の旅行者もけっこう泊まっていました。
家族ルームもあったので
こんどはぜひ家族で京都に旅行に行ってみんなで泊まりたいです。

僕は、ぜひ自分の子どもたちに
ユースホステルという宿泊施設に親しんでほしいと思っています。

僕は高校生や大学生のころ
アルバイトで貯めたお金をほとんどぜんぶ費やし、
夏休みや冬休み、春休みのたびに1週間くらいの旅をして
一人で日本中のいろいろな所に行きました。

そのさいユースホステルに泊まって、
年齢も性別も出身地も職業も関係なく
『ただその場に居合わせた』という一期一会の縁だけでみんな仲良くなり
一夜限りの楽しい時間を過ごすという体験が
ほんとうに自分を成長させてくれたと感じています。

ですので、これから子どもたちを連れて
いろいろなところのユースホステルに泊まりながら旅をしたいです。
すでに目星をつけているところは幾つかあります(笑)。
旅行雑誌で紹介されるリゾートホテルのような快適さはありませんが、
それよりも大切な何かがユースホステルにはあると思います。
スポンサーサイト