FC2ブログ

3月11日(金)雨

子育てをやっていると
『ついにこの日が来たか』とドキッとすることが
ときどきあります。

4日前の、3月7日という日に
4歳の息子がついに

『東日本大震災って、なに?』

と言いました。
僕はなぜか、ものすごくドキッとしました。

僕は、震災のことは絶対に子どもたちに
語り伝えなければならないと
ずっと思ってきたのですけれど、

改めて息子からストレートに質問されると
なんと答えていいのか、
何から話したらいいのか
なかなか難しかったです。

で、
『お前がママのお腹の中にいたときに…、』
と、ひととおり話したのですけれど、最後に

『祐太、お父さんはお前とナナミが小学生になったら
 必ず宮城県の女川というところと
 岩手県の釜石というところと
 山形県の蔵王というところを巡る旅に連れていくぞ。
 どこも景色が良くて食べ物が美味しくて
 きっと良い旅行になるぞ。
 ただ、行く先々でとても悲しい話をたくさんしなければならないな。
 お父さんがそこで見たものや出会った人たちのことを
 お前たちに話すのはお父さんの仕事だし
 それを知るのはお前たちの仕事なんだな。』
と言っておきました。

それにしても
ここ数日はまた真冬に戻ったような寒さです。
来週は暖かくなりますかねえ。
スポンサーサイト