FC2ブログ

5月16日(月)晴れ

今日は、2歳の娘と散歩に行きました。

『川辺にもうニワゼキショウが
 たくさん咲いているはずだから見に行くぞ』
といって、川沿いの道を歩きました。

↓川辺にはニワゼキショウがたくさん咲いていました。
(クリックして大きくして見てね)
16051601.jpg
このニワゼキショウという花は
あらゆる野草のなかで
僕がいちばん好きな花です。
大きさは1cmくらいですが
ほんとうに美しいと思います。

毎年5月にたくさん咲きます。
ちょうどこの季節には
夜空には乙女座のスピカという
青白い1等星が輝いているのですけれど、
僕には、その星とイメージが重なるので
勝手に『スピカの花』と呼んでおります。

↓これはニワゼキショウを観察する娘です。
16051602.jpg
娘には
『ナナミ、これはお父さんが一番好きな花だ。
 きれいだろう』
と言っておきました~。

↓これはハルジオンです。
16051603.jpg
川辺のハルジオンというのは
ほんとうに絵になります。

そして↓ドクダミも咲いていました。
16051604.jpg
ドクダミの花を見たのは今シーズン初めてです。
これから道端にいっぱい咲きます。

娘もいちおうは花に興味があるようで
シロツメクサを摘んで喜んだりしていましたが、
とくに『カラスノエンドウ』に興味を持ったようでした。

カラスノエンドウというのは
小さな紫色の花をつけますが、
花が終わると
『黒いサヤエンドウ』という感じの実をつけます。

娘はこの黒いサヤエンドウがひじょうに気に入った様子で
パチンパチンと割って中の種を出す、という作業を
『もう1個やる』『もっとやる』と言いながら
20分くらい延々とやっておりました。
なるほどなあ、こういうのが面白いのかーと思いました。

↓川にはアオサギがいました。
16051605.jpg
ちょうど僕たちの目の前で
バシャンと大きな音をたてて魚を捕りました。
娘も決定的瞬間を見ることができました。
スポンサーサイト