FC2ブログ

8月31日(火)快晴

今夜も九州で大きな地震がありました。
東北や北海道を中心に台風の大きな被害もでています。
心からお見舞い申し上げます。

先ほど、お風呂に入っているときに
4歳の息子が
『そろそろ熊本にお金が届いている頃だと思うんだけど…』
と言いました。

最初は、何を言っているのか全く分からなかったのですけれど、

4月の大地震の直後に
郵便局に行って振込みをした義援金のことを言っているのだと
分かりました。

郵便局に行ったさいに、これも大事な社会勉強だと思い
手続きをぜんぶ息子にやってもらったわけです。
お金を用意したり振込用紙に記入したりというのは僕がやりましたが、
番号札をもらったり、窓口に『お願いします』と言いながらお金や用紙を提出する
ということは息子と一緒にやったのですね。

で、そのお金がいつ熊本に届くのか
ずっと気にしていたらしいのです。

『郵便局の人が、JR西日本の、新幹線に乗って、持って行ってくれてたら
 もう熊本に届いている頃だと思うんだけど…』
と言うので、

『お前、そんなことを何ヶ月もずっと気にしてたのか!
 届いているぞ、届いてるぞ。お前が送ったお金はちゃんと九州に届いてると思うぞ』
と言いました。

そして、
『お前が送ったお金は、熊本城の壊れた屋根を直すのに使われるかもしれないし、
 新しいおうちを建てる人の役にたつかもしれないな』
と言いました。

『まあでも、お父さんたちが送ったお金はほんのちょっとだから、
 熊本城に来た観光バスが停まる駐車場の砂利1個ぶんくらいになったらいいな』
と言っておきました~。
実際に義援金がどのように使われるのか全くわかりませんが。
スポンサーサイト