FC2ブログ

9月20日(火)雨

僕は地元・神奈川県のプロ野球チームである
ベイスターズのファンなのですが、
この2日間は、ベイスターズファンにとっては
きわめて特別な2日間でした。

きのうは試合に勝ちまして
ついに悲願のクライマックスシリーズ進出を決めました。

いままで、12球団の中で唯一ベイスターズだけが
クライマックスシリーズに出たことがなく
ほんとうに、『悲願』だったのであります。
毎年のようにダントツ最下位だったベイスターズが
今年は3位以上になることが確定しました。

長いあいだ低迷しつづけていた時代には
いろいろと寂しい思いもしました。
球団が身売りをして、横浜から
どこか別の町(長野とか新潟とか)に移転してしまいそうになったときは
『ああ、近鉄バファローズのファンだった人たちは
 こんな辛い気持ちを味わったんだな…』
と思いました。

しかし去年くらいから
雰囲気や風向きがガラッと変わってきまして
今は若い選手たちが素晴らしい活躍をしています。
僕はあと数年後には
ベイスターズは、ことし優勝した
今の広島カープみたいな強いチームになれるんじゃないかなあと
期待しています。

そんなわけで、
昨日は本当にハッピーな気分だったのですが
今日は、僕にとっては衝撃的なニュースがありました。

僕がいちばん好きだった
三浦番長という投手が引退を表明しました。

ベイスターズが低迷していて
毎日負け続けていたときに、
一週間に一度だけ
三浦番長が投げる日だけは勝ってくれました。

このタイミングで引退表明をするということは
きっと、チームのクライマックスシリーズ進出を
ファンへの置き土産にして去ろうと、ずっと前から
決めていたのだと思います。

引退の記者会見で
『三浦さんにとって、ファンとはどういう存在ですか』
と聞かれて、
『いっしょに戦ってきたチームメイトです』
と答えたのには、本当にスゴイ人だなあと思いました。

ということで
ベイスターズファン以外の人には
あんまり関係ない話で失礼しました~。
スポンサーサイト