FC2ブログ

10月11日(火)曇り

昨日まで3泊4日で
家族で兵庫県に旅行に行っていたので、
その写真を載せたいと思います。

まず最初の目的地は
兵庫県佐用町にある『西はりま天文台』でした。

今回の旅行は、
僕が入っている地元の星の会の
有志の人たちとの『天文台めぐり』の旅行でした。
以前からみんなで
『遠いところにある大きな天文台に観測に行きたいねえ』と話していたのです。
そこに、ウチだけ子連れで家族で参加させていただいたという感じです。

みんなは平塚から新幹線や夜行バスで兵庫へ行ったのですけれど
ウチの一家は車で行きました。

山の上の天文台に行く前に
ふもとの駅で行われたお祭りに参加しました。
5歳の息子は生まれて初めて『射的』というのをやりまして
ビギナーズ・ラックでソフトクリームをもらえる券をゲットして食べていました。
僕はカレーライスを当てました。おいしかったです。
もちつきも楽しかったです。

↓これが、お祭りが行われていた上月駅です。(クリックして大きくして見てね)
16101101.jpg
息子もそろそろ知恵がついてきまして(笑)、
『電車に乗りたいよ。13時07分に来るよ。』とか言うので
では、1駅だけ乗って隣の駅まで行って、また電車で帰ってこようという
ことになりました。

↓これが、兵庫県の山の中を走る姫新線のローカル列車です。
16101103.jpg
都会の近郊列車と違って、
乗客はいちばん前の運転士さんの隣までいけるので
息子は真っ先にそこに行きました。

『ここに立っててもいいですか?』と運転士さんに聞いたら
『いいですよ』とのことだったので
↓ひと駅走るあいだ、ずっと息子をダッコして景色を見せました。
16101102.jpg
一番前の、運転士さんと同じ目線で景色が見えますので
息子はとても楽しんでいました。

川を鉄橋で渡るときは僕もハッとするくらい
景色が動的で美しかったです。
川の中にたたずむシラサギが
列車に驚いて大きな翼を広げて目の前で飛び立つ光景は
ちょっと感動してしまいました。

ひと駅ぶん乗って隣の佐用駅に着き
そのまま逆向きの列車に乗って帰ってきました。
帰りも息子をずっとダッコしていたので
ひじょうに腕が疲れました~。

そして昼過ぎに天文台に行きました。
この『西はりま天文台』には
↓直径2メートルの望遠鏡があります。
16101104.jpg
この望遠鏡は、日本では最大です。
そして、研究者のためだけではなく『一般人に宇宙を見せる』という目的で
作られた望遠鏡としては世界最大です。

一般向けの観望会もやっていますし、
とてもきれいな宿泊施設も併設されているので
誰でも気軽にこの望遠鏡で宇宙を見せてもらえます。

これは本当にスゴイことで、
僕たちのような関東地方の星好き人間からすると
『兵庫県、うらやましいなあ。関西の人は恵まれてるなあ』
なんて思います。

そして実は僕たちアクアマリンは
以前この2m望遠鏡がオープンしたときに
そのセレモニーでコンサートをやらせていただきました。
そのとき初めてこの望遠鏡で
M15というペガスス座の球状星団を見せてもらったのですけれど、
その衝撃と感動は一生忘れないと思います(笑)。

何度かここでのイベントで演奏させていただいたことがあり、
『地元の星仲間の人たちも、ぜひここに来たらいいのになあ』と長年思っていたのです。

今回、ここに泊まった日は雨だったので
この望遠鏡で宇宙を覗くことはできませんでしたが、
見学だけはできました。
5歳の息子がこれを見られた有難みをどれだけ理解したかわかりませんけれど、
『なんかデカイ望遠鏡を見た』という記憶が残ってくれたら嬉しいです。

↓これは、2メートル望遠鏡が入っているドームです。
16101108.jpg
あの一番上の扉のような部分が左右に開いて
中の望遠鏡に宇宙からの光が届くようになります。

ここに泊まった日は残念ながら雨でしたが、
翌日は晴れまして、姫路の天文台の大きな望遠鏡で
素晴らしい星雲や星団を見せてもらえました。
姫路の写真はまた明日以降に載せたいと思います。
スポンサーサイト