FC2ブログ

11月7日(月)晴れ

昨日は山中湖の写真を載せましたが、
きょうも、この週末に行ってきた山梨県への旅行の写真を載せます。

↓これが、土曜日の夜に泊まった
ペンション『スターパーティ』さんです。(クリックして大きくして見てね)
16110702.jpg
八ヶ岳の麓にあります。
『高原列車』として有名なJR小海線の甲斐大泉駅のすぐ近くです。

この宿のオーナーご夫妻は天文ファンでして、
あの天文ドームの中にある口径40cmの大きな望遠鏡で
宿泊客にいろいろな天体を見せてくれます。

この週末は天気がとっっっても良かったので、
僕たちも素晴らしい満天の星空のもとで
いろんな星雲や星団、月や惑星などを見せていただきました。

今回の旅行のいちばんの目的は
5歳の息子に天王星と海王星を見せる、ということでした。
息子はだいぶ前から
『水星と金星と火星と木星と土星はもう見たから、
 次は天王星と海王星が見たいよ』
と言っていました。

いま、天王星は『うお座』、海王星は『みずがめ座』にいますので
どちらも秋の夜空に見えています。
タイミングとしては、これらの惑星を見るのは秋がよいです。

ただ、どちらの惑星も地球からひじょうに遠く
大きな望遠鏡で見ても小さな点のようにしか見えません。

ですので息子には、ガッカリさせないように、事前に
『祐太。天王星と海王星は
 木星や土星のように大きくカッコよくは見えないぞ。
 ただの点だぞ。』と言ったのですが、

『知ってるよ。海王星は遠いんだ。地球から45億キロ離れてるんだよ。だから小さいんだよ!!』
と言い返されました(笑)。

が、しかし
大きな望遠鏡で見る天王星と海王星は
確かに小さな点のようでしたけれど
色が極めて美しかったです。

とくに海王星は、『水色』です。
ほんとうに絵の具や色鉛筆やクレヨンの『水色』のような色です。
息をのむような美しい色です。
これはほんとうに凄いです。

息子だけではなく、
サチコネエサンや2歳の娘も
ほかの宿泊客のご一家も
感嘆の声をあげながら見入っていました。
素晴らしいものを見せていただいて
ほんとうにありがとうございます!!

部屋に戻ってからみんなでお風呂に入って
りんごジュースを飲んだのですけれど(僕はビールでした)、
『祐太。これで太陽系の惑星をぜんぶ見たな。コンプリートおめでとう』と言って
乾杯しておきました~。

夜が更けてからも素晴らしい星空と天の川でしたので
一人で外に出てしばらく眺めていました。
僕の安デジカメは15秒まで露出ができるので
ものすごくショボイですが一応星空の写真も撮れます。
↓こんな感じの星空でした。
16110701a.jpg
僕の小さな安カメラで撮ると、感度や露出がぜんぜん足りないので
星空はこんなに暗く情けない感じに写ってしまいますが(笑)
実際の星空はものすごいです。
ウサギ座もちゃんとウサギの形に見えます。

翌日(きのう)は、ペンションの近くの滝を見に行きました。
16110703.jpg
吐竜の滝といいます。
滝までは少し遊歩道を歩くのですけれど
2歳の娘もがんばって歩きました。

紅葉がひじょうにキレイでした。
16110704.jpg
ということで
とにかく天気に恵まれて素晴らしい体験ができました。
スポンサーサイト