FC2ブログ

1月7日(土)晴れ

昨年12月30日の年末コンサートに、
アクアマリンがメジャーで活動していた時代の
サウンドプロデューサーであった塙一郎氏が見に来てくれました。

塙一郎氏はアクアマリンの『流星』という曲のBメロを作曲したり、
僕たちの結婚披露宴で1曲歌ってくださったりしてます。
本業は、ギターもベースもキーボードも弾いて歌って作詞作曲編曲もして
超有名アイドルグループに楽曲提供したり
超大物歌手のツアーバンドに参加したりというマルチタレントなミュージシャンです。

客席から撮ったライブの写真を送ってくれましたので
↓載せます。(ご本人から掲載許可はいただいてます)
17010701.jpg
会場の東京・御茶ノ水のライブハウス『KAKADO』は
これまでもたびたびライブをやらせていただいてます。

ライブハウスで演奏するときは
スタッフさんに、曲順のリストと
曲ごとにどのような照明の演出をしてほしいかという
リクエストの用紙を渡してやってもらいます。

いちばん最初の頃は
『青っぽくて落ち着いた感じ』とか『派手にビカビカやってください』とか
けっこう具体的に書いていたのですけれど、

そのうちだんだん
自分は照明のことは分からないのだから
プロの人にお任せしたほうがいいなと思い、
抽象的なリクエストをするようになりました。

近年では
『♪地球星歌』→『世界の平和を祈る感じの照明でお願いします』とか
『♪地平線ツアー』→『東南アジアの田舎のノドカな感じ』とか
『♪歳末』→『大晦日の夜にコタツに入って一年を振り返るような照明』とか
『♪LIFE』→『これから長い人生を歩んでゆく決意のような照明』とか
『♪夜行列車』→『長い旅の終わりの寂寥感を出してください』とか
『♪銀河の光と君の影』→『宇宙の中に生きる私たちの生命の崇高さを表現する照明』
といった感じの、ほとんどムチャ振りのようなことを書いてしまってます。

が、しかしスタッフさんもプロですから
いつもこちらの意図を汲んで
素晴らしい照明をやってくださり
感謝しております。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト