FC2ブログ

6月4日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオでした。

星のコーナーは
てんびん座の話をしましたよ。

ところで今日、
ラジオの生放送に行く前に
なかなかおもしろいことがありました。

きょうはとても天気が良くて
夕方に遠くの富士山や丹沢の山々がクッキリ見えました。

子どもたちと外で遊んでいると、5歳の息子が
『パパ、どうして遠くを見ると、
 自分の手が透けて見えるの?』
と言いました。

最初は息子が何を言っているのか分からなかったので
『ん? 何を言ってるんだ?』
と言ってしまったのですけれど、

腕をいっぱいに伸ばして
手のひらを広げている息子の姿を見て
彼がなかなか大事なことに気がついたのだということを
悟りました(笑)。

これはつまり、
『右目と左目は別々の景色を見ている』
ということを、彼が発見したということです。

目の前に腕を出して(右腕でも左腕でもどちらでもよい)
手のひらを広げて、
その手のひらではなく遠くに視線を合わせたとき、

『右目が目の前の手のひらに邪魔されて見えない向こう側の景色を
 左目が見ている』という現象が起こります。
同時に逆のこと、つまり
『左目が目の前の手のひらに邪魔されて見えない向こう側の景色を
 右目が見ている』
という現象も起こっています。

この2つの景色(右目と左目が見た2つの画像)を
脳が合成するので、
『目の前の手のひらが透けて向こう側の景色が見える』
という現象が起こるわけです。

息子はそのことを言っていたわけです。

僕はけっこう感動してしまいましたが、
もうラジオ局に行かなければならない時刻だったので

『お前さん、すごいことに気がついたな。
 地球から遠く離れた星までの距離が何光年なのかを測れるのも
 その現象を利用した理屈なんだ。
 お父さんはもうラジオ局に行かなきゃならないから、
 後日に詳細に説明してやるぞ』
と言っておきました~。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト