FC2ブログ

6月18日(日)雨

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
かんむり座の話をしましたよ。

ところで
これまで僕が作詞作曲をしたいろいろな曲が
小学校の音楽会や卒業式、中学校の合唱コンクールなどで
歌われるような合唱曲になっているのですが、

このたびアクアマリンの『天の川のひとしずく』という曲が
合唱曲として世に出ることになりました。

学校の音楽の先生などが定期購読するような雑誌で
『教育音楽』という月刊誌があるのですけれど
今日発売の号(小学版)に楽譜が載っています。

素晴らしい編曲をしてくださった音楽家の富澤裕先生、
出版社の音楽之友社の方々には
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

『天の川のひとしずく』は
アクアマリンのいちばん初期の頃の楽曲で
リリースは2001年(なんと16年前!)です。
ぜひ多くのお子さんたちに歌っていただけましたら幸せです。

先月も『空の美術館』という曲の
合唱の楽譜が出版されたのですが、

じつはこの夏、『空の美術館』や『天の川のひとしずく』を含めて
僕が作った歌がいくつか
合唱曲になって楽譜が出版されることになっています。
本当に光栄なことで、幸せに思っております。

これもひとえに、『COSMOS』や『地球星歌』などを
日本じゅうの大勢の生徒・児童さんたちが
歌ってくださったおかげであります。
本当にありがとうございます。

今日もですね
ある大学生(女性)の方からこんな話を聴きました。

教育実習のために故郷に帰り
母校である中学校で3週間、
2年生のクラスを受け持って
授業をしたのだそうです。

そうしたら、その『クラスの歌』が『COSMOS』で
みんな盛んに歌っていて
教育実習の最終日に
生徒さんたちが彼女のために
『COSMOS』を歌ってくれたのだそうです。

とても素晴らしい生徒さんたちだったので、
彼女は聴きながら3週間の想い出がよみがえってきて
感極まって号泣したそうです。
(いい話だなーと思って僕までハッピーな気持ちになりました~)

彼女は僕がCOSMOSの作者だと知っているので
その話を教えてくれたのですけれど
ほんとうにありがたい話だな~と思います。

ということで
また一週間がんばりましょう!!
スポンサーサイト