8月3日(木)曇り

きょうも、先日行ってきた福島県の写真を載せます。

五色沼のハイキングをした翌日は
↓この毘沙門沼でボートに乗りました。(クリックして大きくして見てね)
17080307.jpg
30分で700円でした。

サチコネエサンと僕の母親(子どもたちのオバアチャン)は
『小さなボートは怖いから乗らない』
と言ったので、
僕と子どもたちだけで乗りました。

毘沙門沼も五色沼の一つです。

小さな手漕ぎボートですので、
↓岸辺の樹々の下まで行けます。
17080302.jpg
こんな場所から見る五色沼の水も
ほんとうに神秘的で美しかったです。

ボートに乗るというのは子どもたちにとっては初体験なので
ひじょうに楽しんでおりました。

ここでオミヤゲを買って帰途につきました。

サチコネエサンが
『せっかくだから猪苗代湖を見て行こうよ』というので
猪苗代湖のほとりの大きな駐車場に寄りました。

すると5歳の息子が観光船を見つけて
『乗りたい』
と言ったので、乗ることにしました。

↓これがその『はくちょう丸』です。
17080306.jpg
この船で35分間のクルーズです。

↓猪苗代湖はとても大きくて、開放的な気分になります。
17080304.jpg
天気も良くて、
↓磐梯山もカッコよく見えました~。
17080305.jpg
こちら側(南側)から見ると、
磐梯山がコニーデ(円錐型の成層火山)だというのがよく分かります。

五色沼は"裏"磐梯ですので
あの山の向こう側(北側)になります。

僕は3歳の娘に向かって、
『お父さんは、あの山のテッペンまで登ったことがあるのだぞ。
 春先だったので、雪がたくさん積もってたけどな。
 いちばん上まで登って振り返ったら、
 この大きな猪苗代湖が本当に地図と同じように丸く見えたんだ。
 感動的だったな。
 高い山に登ると、素晴らしい景色が見られるんだ。
 お前さんにもいろんな所に行っていろんな景色を見てほしいなあ』
と言っておきました~。

まあ、あんまりピンときていない様子でしたが(笑)。

僕は8月が非常に多忙になってしまうので
(合唱曲の作者として
 東京、大阪、兵庫、福岡などに講師としてお招きいただいてます)、
子どもたちと一緒に夏休みらしい体験ができるのは
これが最後です。

5歳の息子に
『お前さんは初めて福島県に来たけど、どうだった?』と聞いたら

『楽しかった』と言っていました。

僕は息子に
『そうか。2017年の夏休みを過ごせたのが福島でよかったな』
と言いました。

ということで、
明日と明後日は
長野県の八ヶ岳の麓にある原村で行われる『原村星まつり』でコンサートを行います。
金曜日に1回、土曜日に2回のステージです。
良い演奏ができるようにがんばります。
スポンサーサイト