8月17日(木)曇り

今日は、改めて家族で横浜スタジアムに行きまして
『横浜DeNAベイスターズ vs 中日ドラゴンズ』の試合を観戦してきました。

↓これは、双眼鏡でスタジアムのいろいろなものを観察する3歳の娘です。
17081701.jpg
双眼鏡を持っていって本当に良かったです。
ふつう、プロ野球の試合は3時間くらいかかりますので
子どもたちは途中で飽きてしまうのではないかと心配したのですが、
双眼鏡を変わりばんこに覗いて非常に楽しんでいて
最後までなんとか観戦することができました~。

↓夏休みとあって今日も満員御礼だそうです。
17081803.jpg
今日のベイスターズの先発ピッチャーは、今永昇太投手でした。
せんじつ、今シーズン9勝目をあげたばかりで、
今日勝てば大台の10勝目になるという、大事な試合です。

試合は、初回にベイスターズがいきなり
筒香、ロペス、嶺井のタイムリーヒットで3点を取りまして
ベイスターズファンにとっては
終始、楽しく安心して見ていられる試合展開となりました。

↓7回には風船を飛ばします。僕たちも飛ばしました!
17081804.jpg
試合は4対1で、ベイスターズが勝ちました。

5歳の息子は
野球のルールやベイスターズの選手のことを少しは知っているので、
それなりに楽しむだろうと思っていたのですけれど

3歳の娘が予想以上に楽しんでいたので
少し驚きました。

娘はなぜか、拍手したり歓喜したり盛り上がって声を出すタイミングを
よく心得ていて(きょう試合を見ているうちに徐々に体得したのだと思いますが)、
最後のほうはスタジアムと一体になって
手を叩いたり、叫んだり、歌ったり踊ったりして
楽しそうに応援しておりました。

ところで、いまプロ野球というのは
空前の人気で
どのチームもファンや観客数が年々増加しているのだそうです。

それにはいろんな理由があると思いますが、
最大の理由の一つは
一つの試合を楽しく盛り上げる演出を
どのチームもひじょうにがんばってやっているということだと思います。

今日の試合でも
試合進行のなかで、幼児でも、野球を初めて見に来た人でも楽しめるような
細かいイベントをチマチマと次々とやっていってくれるわけです。
5歳と3歳のウチの子どもたちの楽しそうな反応を見ていて
なるほどなーと思う瞬間が多々ありました。

今日の試合のヒーローインタビューは
今シーズン10勝目をあげた今永投手と、タイムリーヒットを打った嶺井選手でした。
二人の掛け合いがとても面白くて
スタジアムは大爆笑でした。

いまのヒーローインタビューというのは
↓こんなクールな演出でやってくれます。
17081806.jpg
勝利を祝う試合後のセレモニーも
↓こんな感じでやってくれます。
17081807.jpg
ということで
今日は非常に印象深い日でした。
スポンサーサイト