9月6日(火)曇り

今日は原稿書きのお仕事をしていました。

そのあと、5歳の息子のピアノ教室に一緒に行きました。
いま息子はアメリカの作曲家・フォスターの曲を習っています。
フライドチキンのCMソングにもなっている
『ケンタッキーの我が家』とかです。
『草競馬』も弾いてます。

僕は息子に向かって
『フォスター先生が作った曲はどれもキレイだな。
 どの曲も、昔のアメリカの美しい風景や、
 田舎町のイベントの楽しい雰囲気や、優しいママがいる暖かい家庭の安らぎが
 そのまま音楽になったような感じがするなあ』
と言っておきました~。

そういえば、だいぶ前に
息子がメキシコの作曲家が作った
『波をこえて』という曲を習って弾いていました。

とても優美な曲で
きっとノドカな船旅を描いた音楽なのだろうと思ったので

何気なく
『メキシコは太平洋にも大西洋にも面しているけど
 この曲はどっちの海の船旅を描いたものなんだろうね?』
と言ったら、

息子が即座に
『えっ、太平洋側に決まってるよ』
と答えました。

『どうしてそんなこと分かるんだよ』
と言ったら

『だって、もし大西洋側だとしたら
 そこはメキシコ湾でしょ。
 メキシコ湾にはハリケーンが発生するんだよ。
 ハリケーンが来たら船旅どころじゃないでしょ。
 だからこの曲は太平洋側を船で進んでいる曲だと思うよ』
と言ったので

なるほどなーと思いました。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト