9月28日(木)雨のち曇り

こんどの土曜日のお月見ライブでは
カバー曲もいくつかやる予定ですので
今日はずっとその曲を弾いていました。

それはそうと
今日、6歳の息子が
『ねえパパ、鎌倉時代って、いつ?』
と言ったので

『鎌倉時代というのは
 西暦1185年から(諸説あり)1333年までの時代だな。
 だから今から700年とか800年とか昔だ。』
と答えておきました~。

子どもというのは
いったい何歳ごろから
歴史感覚というものを身につけるのでしょうかね。

息子も3歳くらいの頃は、
『いまから8千万年前の地球には恐竜がいました』などというと
『それって、昭和?』
などと言っていたものですが、

最近は
地球が誕生した46億年前、恐竜がいた1億年前、人類が誕生した数百万年前、
古代文明が誕生した数千年前、バッハやモーツアルトがいた数百年前、
ママやパパが子どもだった数十年前
といった時間的スケールや前後関係を
おぼろげながらにもちゃんと理解しているように見えます。

この辺りのことは
とても興味深いテーマです。

ちなみに、
鎌倉時代の話が出たついでに
『鎌倉時代というのは、源さんとか北条さんが政治を行っていた時代だ。
 いまの総理大臣みたいな感じだな。
 源頼朝さんが鎌倉時代を始めたんだ。
 そのあとも、北条義時とか北条泰時とか北条時宗とか
 有名な偉い人がたくさんいるぞ。
 まあでも、鎌倉時代で一番のビッグニュースといえば
 モンゴルが日本に攻撃をしかけてきたことだな。
 鎌倉時代のモンゴルはとんでもなく強くて大きな国で
 ユーラシア大陸のほとんどがモンゴルだったのだ。
 そのモンゴルが日本に船の大軍で攻めてきて
 絶体絶命だったんだけど
 なんとその時ちょうど台風が来て船がぜんぶ沈んでしまったのだ。
 それで日本は助かったのだ。』
と言ったら、

息子がものすごい真顔で、

『それって、台風何号?』
と聞いてきました。

僕は答えられませんでした。

なるほどなあと思いました~。
スポンサーサイト