10月7日(土)曇りのち晴れ

今日は、静岡県の御殿場市立西中学校の
合唱コンクールにお招きいただきまして
アクアマリンのコンサートを行ってきました。

30分くらいで
『COSMOS』、『地球星歌』、『明日の空へ』など
5曲演奏しました。

合唱コンクールも
全学年のすべてのクラスの演奏を拝聴しました。
どのクラスも本当に素晴らしい合唱でした。
(1年生は学年合唱で『COSMOS』を歌ってくれました。
 壮大で感動的で良かったです。)

全校生徒の皆さん、先生がた、保護者の皆さま
ほんとうにありがとうございました。

中学校の文化祭や合唱コンクールに
ゲストとしてお招きいただいて
コンサートをすることも多々あります。

そんなときは、曲の間のトークで
自分たちが中学生のときのことを話したりします。

サチコネエサンは
吹奏楽部でホルンを吹いていたという話をします。
彼女は幼い頃から音楽や歌うことが大好きで
それが今の歌手という職業につながっていますが、

僕の場合は
中学生のころは卓球部の部長をやっていて(笑)、
まだ『音楽と出会って』いませんでした。

それまで学校の授業以外では音楽を習ったことが無く、
高校生になってから音楽に興味を持ち
見よう見まねでキーボードを弾き始めたのがきっかけで
大人になってから音楽を職業にするようになりました。

ですので、
中学生の皆さんに
『皆さんはまだ人生の柱となるようなものに出会っていないかもしれません。
 これから出会うものが自分の人生のメインの柱となるようなものに
 なるのかもしれません。
 だから今やっていることに何ごとも一生けんめい取り組んでください』
と言っても、そこそこ説得力があるかもしれませんし
ないかもしれません(笑)。

人生というのはほんとうに不思議で
数奇なものです。
人それぞれです。

でも、夢や希望を大切にして
その日その時を
ベストを尽くして真摯に生きることは
普遍的に大切なことだと思います。
その態度が人生に素晴らしい展開をもたらしてくれると思います。

そんな話はいいとして
皆さま楽しい連休をお過ごしください!!
スポンサーサイト