FC2ブログ

1月2日(火)晴れ

今日は、鉄道マニアの6歳の息子の
『自主企画鉄道旅行』につきあってきました。

息子が自分で時刻表を調べて旅程を立てて
実際に旅するという企画の第2弾です。
(第1弾は小田急線や埼京線や川越線や八高線などを乗り継いで
 群馬県の高崎まで行って帰ってきました)

今日の目的地は
大宮の鉄道博物館でした。
博物館はとてもヨカッタです。
実物の車両がたくさん展示されていまして
中に入ってふつうに座席に座れるものも多かったです。

去年は京都の鉄道博物館にも行きましたが
また違う感じで良かったです。

体験型の展示も多数あり、
息子も楽しんでやっておりました。

ミュージアムショップに行った時、
『じつはお父さんはずっと考えていたことがあるんだ。
 小学校に入学すると、ふでばこやエンピツ、消しゴムなどを
 改めて買いそろえる必要があるのだ。
 そこで、それらをこの鉄道博物館のショップで
 鉄道デザインのもので買いそろえたらいいんじゃないかな。
 それをもって、お父さんからの入学祝いとさせていただきます。』
と言って、

鉄道デザインのエンピツ、ペンケース、消しゴム、定規、下敷き、鉛筆キャップ
などを買い込みました。
ペンケースはE5系新幹線のデザイン、
消しゴムは485系特急列車のデザイン、
下敷きは首都圏鉄道路線図のデザインです。
息子は嬉々として選んで買っていました。

鉄道博物館は、今日の日帰り旅行の『行き先』に過ぎず、
メインはやはりさまざまな路線の電車に
乗ることでした。

平塚から大宮までは
じつは1本の列車でそのまま直通で行けるのですが、
息子はわざわざ
東京で一度降りて、
東京から赤羽まで京浜東北線に乗り、
赤羽から大宮まで東北本線に乗るという計画を立てており
その計画が実行されました。

帰りも、直通列車なら1時間半くらいなのですが
わざわざ
赤羽で一度降りて、東京から御茶ノ水まで中央線に乗り、
御茶ノ水から新宿まで総武線に乗り、
新宿から横須賀線で戸塚まで来て
そこからやっと東海道線に乗って平塚まで帰ってきました。

僕は
『このまま乗ってりゃ平塚に帰れるのに
 なんで赤羽なんかで降りなきゃいけないのよ』と思ったものですが、

息子本人は
『いままで乗ったことの無い電車に乗れた!』
と充実感に浸っております。

今回も僕は、
後から黙ってついて行っただけで
駅での乗換えなども息子が自分で表示を見ながら先を歩いて
正しく乗換えをやっていました。

1回目のときはハラハラしたものですが、
もう2回目ともなると手慣れたもので
なるほどなーと思いました。

僕は息子に
『お前さんはねえ、もう本当に日本じゅう一人でどこでも行けるぞ』
『第3弾も第4弾もいつでもつきあうぞ』
と言っておきました~。
スポンサーサイト