FC2ブログ

1月3日(水)晴れ

もうすぐトルコに行けることになったので、
最近は寝る前に
歴史の本を読み返しています。

イスタンブールという街は
歴史的に、3つの名前を持っています。

もともとは
いまから2千年いじょうも昔に
古代ギリシア人が建設した
『ビザンチウム』という名前の小さな町でしたが

4世紀に
ローマ帝国の皇帝コンスタンティヌスが、
ヨーロッパとアジアが狭いボスポラス海峡を挟んで向き合うこの場所に
新しい首都を建設し、『コンスタンチノープル』と名づけました。

ローマ帝国が滅亡しても
『千年帝国』として栄えるビザンツ帝国の首都として栄華を誇り続けます。

その後、15世紀にオスマン帝国が占領して首都とし、
今日に至るまでイスタンブールと呼ばれています。

僕はローマ帝国の歴史がとても好きなので、
今回イスタンブールに行けることになりましたが
自分としては『コンスタンチノープルに行けるのだ!』という感じで
気分が盛り上がっております。
ほんとうに、僕にとっては憧れの地です。

それで最近は
寝る前にローマ帝国の歴史の本を読み返しているわけです。

行った日に天気に恵まれるといいなあと思います~。
スポンサーサイト