FC2ブログ

1月18日(木)雨のち晴れ

今日は、近所の道辺で
オドリコソウが咲いているのを
今シーズン初めて発見しました。

これからのシーズンは
いろいろな種類の野草の花がドンドン咲き始めるので
とても好きな季節です。
まあ、まだナズナくらいしか咲いてませんが。

6歳の息子と4歳の娘に
『これがオドリコソウの花だ。今日はとっても暖かいから
 春が来たと思って咲いたのかもしれないな。
 春はもうすぐそこまで来ているんだな』
と言っておきました~。

ところで、子どもたちが通っている幼稚園では
宿題がけっこう出るのですけれど
先日、息子の年長クラスで
『冬をイメージして俳句を一つ作りましょう』
という宿題がありました。

僕はそれを見て、
幼稚園児が俳句なんて作れるわけないだろうと思ったのですが、

息子が
『僕ねえ、もう俳句を作ったよ。
 こんなのはどう?
 "雪が降る 北海道は 真っ白だ"』
と言いました。

僕は
『……へえ、ちゃんと季語も入っているし、五七五になってるし…
 お前さん、俳句なんて作れるのか…』
と言ったら、息子は

『幼稚園で松尾芭蕉とか小林一茶とかやってるからね。
 クラスのみんな、ふつうに俳句を作れるよ』
とかサラッと言ってました。

今日びの幼稚園というのはスゴイナーと思いました。
自分が子どもだった頃を思い返すと
なんだかすごい差があるような気がします。
これも時代なんですかねえ。
スポンサーサイト