FC2ブログ

3月9日(金)雨のち曇り

今日は平塚市博物館のプラネタリウムで
コンサートでした。

お越しいただいたお客さま
博物館の先生がた
ほんとうにありがとうございました。

プラネタリウムのコンサートでしたので
曲にあわせて
いろいろなカッコいい演出をしていただきました。

『COSMOS』では、138億光年の旅にみんなで出かけました。
『流星』では、"幻の流星雨"として知られる1956年の『ほうおう座流星群』や、
夜空を埋め尽くすほどの流れ星を見た人々が『世界が火事だ!』と叫んで
パニックになったという1833年のしし座流星雨などの
貴重なシミュレーション映像をバックに演奏しました。
ほんとうにカッコよかったです。

星座解説も僕がやらせていただきました。

2018年の天文現象の話もしたのですけれど、
今年は夏休みの時期に
見ごたえのある天体ショーがいろいろと起こります。

火星の大接近や
皆既月食や
ペルセウス座流星群(今年はとても条件が良い)などが
夏休みにまとめて起こります。

6歳の息子が流れ星を見たいと言っているので
今年のペルセウス座流星群は
気合を入れて、どこか星空がキレイに見える場所に
泊りがけで見に行きたいと思って計画しております。
スポンサーサイト