FC2ブログ

3月21日(水)雨

おととい、僕の両親が静岡に旅行に行くというので
クルマで静岡まで送ってきました。

父親が喜寿を迎えるので
親戚からホテルの宿泊券をいただいたのだそうです。
カタログのようになっていて
全国の好きなホテルを選べるようになってたので
わりと近場の、静岡の日本平ホテルというところを選んだそうです。

で、おとといの月曜日に
クルマに両親と姉をのせて東名高速道路を走って
静岡まで行きました。
(僕はオシゴトがいろいろと忙しいので
 泊まらずにそのまま帰ってきましたが)

ホテルに行く前に、いろいろと観光しました。

父親は清水次郎長の大ファンなので
↓その生家を見学に行きました。(クリックして大きくして見てね)
18032101.jpg
清水港のすぐそばにあります。

清水次郎長というのは
江戸時代末期から明治時代の人です。
バクチ打ちの大親分から足を洗って
警察署長のような身分に転身し
静岡県の近代化に大きく貢献した歴史上のヒーローです。

情に厚く、人道的な行動をしたエピソードが多々伝えられており
いまでも人々に慕われています。

僕の父親は
『清水次郎長の子分の小政という人が茅ヶ崎の柳島の港に来たことがある。
 ウチのご先祖様はその姿を見たんだそうだ』
と昔から口癖のように言っています。

↓生家のある周辺は次郎長通り商店街になっています。
18032102.jpg
生家の前にあるおソバ屋さんで
お昼ごはんを食べました。

↓次に、久能山東照宮に行きました。
18032104.jpg
久能山東照宮は、徳川家康のお墓があるたいへん有名な神社です。
徳川家康は駿府(静岡)で亡くなりましたが
すぐにこの場所に埋葬されたのだそうです。

↓これが徳川家康のお墓です。
18032105.jpg
3代将軍の徳川家光が
このような立派な石造りの霊廟に改築したそうです。

↓ひじょうに静謐な雰囲気の空間です。
2018032103.jpg
両親は久能山東照宮でお参りしたり
徳川家に関する博物館を見たりして、とても感激しておりました。

このあと両親と姉を日本平ホテルに送って
『帰りはホテルのバスが静岡駅まで送ってくれるから
 新幹線で帰ってきてくれよ~』と言って
僕はそのまま一人で高速道路を走って帰ってきました。

夜になって母親からメールが来ました。
ホテルの眼下に広がる静岡市の夜景が素晴らしく
父親は感激して客室の大きな窓の前を行ったりきたりしながら
ずっと眺めている、とのことでした。
ありがたいことでございます。
スポンサーサイト