4月14日(土)曇りのち雨

今日は、子どもたちを連れて
電車に乗って二宮町の吾妻山公園に行ってきました。

二宮の吾妻山公園は
冬から早春にかけての菜の花が有名です。
桜もキレイですが、
それらの花が終わってからも
いろんな花が咲きます。

↓これはシャガというきれいな花です。(クリックして大きくして見てね)
18041403.jpg
登山道の脇に
たくさん咲いていました。

↓ヤマツツジもとても上品な雰囲気で美しいと思います。
18041404.jpg
山頂には子ども向けの遊具があったり
長~~いローラー滑り台があったりするので
6歳の息子も4歳の娘も
2時間くらいずっとそれで遊んでいました。

↓これは帰り道です。
18041401.jpg
この先に
↓ツツジがたくさん咲いているところがあります。
18041402.jpg
ほかにも、タンポポとかハルジオンとか
いろんな花が咲いていました。

子どもたちには、いちいち立ち止まって花の名前を教えて
『よく見ておきなさい。
 ここはもうすぐドクダミの花が一面に咲くから
 来月また来ましょう』
と言っておきました~。

僕は、子どもたちには
花や木や鳥や星や空や雲や
虫や魚や山や海や川や岩石鉱物など
自然のいろいろなものに親しんでほしいと思っておりますが
どうなるでしょうかね。

僕は、自分の父親の趣味などをまったく受け継ぎませんでした。
父親は、若い頃は陸上競技の長距離の選手で
魚釣りが趣味で、ジャイアンツのファンで、時代劇や西部劇が好きで
地元のお祭りでお神輿を担ぐのを生き甲斐にしているような人ですが、
僕はそのうちの何ひとつ継承しておりません(笑)。

ですので
ウチの子どもたちも、
僕がいま一生けんめい伝えたいと思って教えていることを
後々まったく覚えていないかもしれません。
まあそれも仕方ないなあと思います。

ただ、大人になったときに
ふと星空を見上げたり、道辺の花や鳥に目を向けたり
そういう感性を少しでも持ってくれていたら嬉しいなあと思います。

そういうものが
人生を救ってくれたり、支えたりしてくれるということが
僕はゼッタイにあると思うわけであります。

そんな話はいいとして、
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト