FC2ブログ

4月30日(月)晴れ

今日も、ここ数日やっていた
新しい曲のアレンジをやりました。

だいたい終わっていましたが、
今日はベースとピアノのパートをちゃんと作って
いちおうできあがりました。

それはそうと
先ほどお風呂に入っているときに
6歳の息子が
『パパ、夏目漱石って知ってる?』と言うので

『知ってるぞ。でも夏目漱石の小説は
 お父さんは「こころ」しか読んだことがないな。
 高校の宿題だったから仕方なく読んだんだけど
 とても印象的だったな。
 お父さんは小説はあんまり読んだことないけど
 いちおう好きな小説家はそれなりにいるぞ。
 アーネスト・ヘミングウェイはすごく好きだな。』
と答えたら、

『アーネストヘミングウェイの代表作って何?』
と聞いてきました。

それで、
『いろいろあるけど、「老人と海」は有名だな。
 おじいさんが魚を釣るっていう話だ。』
と答えたら、息子は

『平凡な話だね』
とイッチョマエに言いました。

『でもそこに、人間と魚の、人類と自然の
 壮絶な格闘があるのだ。
 すばらしいお話だぞ』
と言ったら息子が

『ふ~ん、そうか。
 じゃあ、「おおきなかぶ」みたいな話か。』
と言いました。

僕は最初は『なに言ってるんだ』と思いましたが
よくよく考えると
『老人と海』と『おおきなかぶ』は
似ているかもしれないなあ、
いや、けっこう似てるかもしれないぞと
思ったりしてしまいました~。

ということで
どうでもいい話で失礼しました~。
スポンサーサイト