FC2ブログ

7月14日(土)晴れ

今日は、家族でいろいろな所に出かけて
充実した一日だったのですけれど
最後に、夜になってから
地元の平塚市博物館に行きました。

平塚市博物館では、
この夏の火星大接近に向けて
より多くの一般の方に火星を見てもらうために
クラウドファンディングで寄付を集めて
そのお金で大きな天体望遠鏡を買おう、というプロジェクトを行っていました。

珍しい試みですので
ローカルニュースや天文雑誌などでは
けっこう話題になっておりました。

目標額は100万円だったそうなのですけれど
ついに100万円の寄付が集まり
大きな天体望遠鏡を買うことができたそうです。
この望遠鏡は
この夏休みに何度も行われる火星観望会で大活躍をして
多くの市民の方々に火星を見てもらうことになるそうです。

そして今夜は
寄付をした人たちに、実際にその望遠鏡で天体を見てもらう
ファーストライト(初観望)の観望会が行われました。

ウチも寄付をしていたため招待状をいただいておりましたので
家族で参加してまいりました。

天気に恵まれて
金星、木星、土星、火星を見ることができました。

6歳の息子はいちおうの知識はあるので
新しい大きな望遠鏡でいろんな惑星を見て
自由帳にスケッチをして
『金星はドラえもんのポケットと同じ形でした』
『木星はイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストの4つの衛星が見えました』
とか書いていました。

4歳の娘は
最初のうちはママに
『抱っこして、おんぶして』とか言っていましたが

大きな望遠鏡でいろんな惑星を見ているうちに
だんだん興奮してきて
『もういっかい見る!!!』と言いながら
ひとりで何度も列に並びなおして土星のリングや木星の縞模様や
赤い火星を見ていました。

ということで
火星は7月31日の大接近の日に向けて
これからさらにドンドン近づいて大きく見えるようになりますので
ほんとうに楽しみですねえ。
スポンサーサイト