FC2ブログ

7月18日(水)晴れ

↑当サイトのトップページのニュースにも載せてもらいましたが、
この夏にまた本を出すことになりました。

タイトルは
『歌を作ろう! 宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック』
です。
楽譜や音楽書籍を多数出版している
音楽之友社から8月上旬に発売されます。

↓こちらが本の表紙です。
表紙
本の内容は、ひとことでいうと
誰でもできる作詞作曲の方法を解説するというものです。

楽譜の読み書きが苦手でも、音楽や楽器を習ったことがない人でも
歌を作れる方法を分かりやすく紹介しています。

おととし出版した
『君も星だよ ~合唱曲COSMOSにこめたメッセージ~』という本の中の一部で
作詞作曲の方法をほんの少しだけ紹介したのですけれど
そこの部分がたいへん好評をいただきましたので
さらに内容を充実させ、ひとつの本に膨らませたという感じです。

誰にでもできる作曲の方法、作詞のしかた、
コード(和音)の初歩的な知識の解説、
さらには自分が作った歌を弾き語りで歌ってみるための一番カンタンな方法
などを解説しています。

この一冊で、
ガイドに沿って試してみていただければ
これまで音楽なんか縁遠かったという方でも
『自分で歌を作って和音をつけて弾き語りで歌う』
というところまでできるような作りになっております。
(レベルとしてはもっとも初歩的で基本的な内容ですが)

作詞作曲のガイドブックという内容のほかにも
アクアマリンの音楽観や世界観に通じるような
エッセイ的な要素も色濃く書かれていますので、
そういう意味でも楽しんでいただけると思います。

合唱曲として広く歌っていただいている
『COSMOS』、『地球星歌』、『エスペランサ』、『空の美術館』、『風のことば』
などの楽曲の歌詞について
作者の視点から詳しく解説をしたページもあります。
この部分は、出版社の方々がとても気に入ってくれていて
『この文章はきっと読んでくださった方々に喜んでいただけるだろう』と言って下さっています。

昨年中に出版社の方から
この本を執筆する企画のお話をいただきまして、
半年以上かけてがんばって書き続けてきましたので
ぜひあなたにも読んでいただけましたら幸いです。

全国の本屋さんで買えます。
また、↓出版社である音楽之友社のサイトでも買えます。
(8月上旬発売とのことですので、いますぐご注文いただいた場合は
 お届けまでに少々お時間をいただくことになると思います。)
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=200210

この夏も
長野県の『原村星まつり』や新潟県の『胎内星まつり』などの
天文イベントに出演させていただきますが
その会場でもこの本の販売を行う予定です。

僕自身も、音楽を専門的に習ったことがなく
子どものころに楽器を習っていたわけでもなく
いまだに楽譜の読み書きがとても苦手ですが
歌を作るということを仕事にさせていただいて今まで生きてまいりました。

その、自分でがんばって勉強したり研究したりしてきた方法論を
この本にできるかぎりたくさん、
ほんとうに『誰にでも分かるように』、できるかぎりカンタンに書きました。
たぶん、小学生でもこの本を読んで歌を作れるようになると思います。

この本をきっかけにして
一人でも多くの、僕のような『普通の人』が歌を作ってくださり
世の中が歌で溢れるようになったら嬉しいなあと思います。
スポンサーサイト