FC2ブログ

9月14日(金)雨

今日も実家の自宅スタジオに行って
新しい曲のミキシングの作業をやってました。
おかげさまでボチボチはかどりました。

ところで、ウチの子どもたちは
公文の教室に通って国語のお勉強をやっているのですが
4歳の娘が今週から漢字のお勉強に入りまして
『一』とか『二』とかいっしょうけんめい書いてます。

公文式の教材は
きわめて基本的なことをじっくり繰り返しやっていくそうなので
楽しんでゆっくりやってほしいなあと思います。

娘には
『プリンセスはみんな漢字が書けるんだってよ。
 お前さんも漢字が書けたらプリンセスになれるかもなあ』
と言ったら
いまのところ嬉々としてやっています。

公文の国語を習い始めたのは、
息子が幼稚園の年長クラスになったときに突然、
『ぼく、塾に通いたいんだよね』
と言いだしたのがきっかけです。

『幼稚園児が行く塾なんてないぞ』
と言ったのですけれど
ちょうどその時に、家のポストに公文式のチラシが入ってました。

『無料体験実施中』とあったので
教室に行って
算数と英語を4回、無料でやらせてもらいました。

で、『どうする。やるか?』
と聞いたら
『やりたい』と言いました。

『じゃあ、とりあえず1教科やってみるか。
 算数か? 英語か?』
と聞いたら、なぜか

『国語』
と言いました。

『国語!? なんで!? 渋いなあ』と思いましたが
本人の意思を尊重して国語をやることにしました。
なぜとつぜん国語がやりたいなどと言ったのかは分かりません。
(僕は算数がいいんじゃないかと思いましたし、
 サチコネエサンは英語をすすめていましたが)

しかし今になって思えば、
1年半たっても本人が楽しそうに続けているので
国語にして良かったなあと思います。
でもやっぱり国語っていう選択は渋いなーと思います。

で、娘も真似して国語をやっております。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト