FC2ブログ

10月9日(火)晴れ

今日は7歳の息子が計画した
『鉄道の旅』につきあって行ってきました。

自分で地図と路線図と時刻表を調べて
乗りたい電車に乗りにゆくということを幼稚園の頃から度々やっているのですけれど
(僕は乗り換えのときも何も口出しせず黙って後ろからついてゆくだけですが)
その第5弾だそうです。

今回は
相模線とか横浜線とか八高線とか南武線とかに乗って
分倍河原から京王線というのに乗りました。

息子が橋本駅で横浜線の電車を見たときに
『ウワー、横浜線だ! ウヒョー、横浜線だ!』
と目を輝かせているのを見て確信したのですけれど

息子は、新幹線とか特急列車など
いわゆる『花形』の列車ももちろん好きですが、
それ以外の、ふつうの通勤列車というか、近郊電車が
とてもお気に入りのようなのですね。

で、家に帰ってきてお風呂に入りながら
『次はどの電車に乗りに行きたいんだ』と聞いたら
『地下鉄に乗りたい。銀座線とか日比谷線とか丸の内線とか。
 ぼくは地下鉄は半蔵門線にしか乗ったことがないからね。』
と言っていました。

僕は息子に、
『お父さんはさ、どちらかというと特急列車とか寝台列車とか長距離列車とか
 そういうスペシャルな列車が好きだから
 例えば西武線だったらレッドアローに乗りたいとか
 東武線だったらスペーシアに乗りたいとか思うけど、
 お前さんは普通の各駅停車とか準急とか
 そういうありきたりの列車が好きみたいだなあ。
 それはなぜだ? 何が魅力なのかな。』
と聞いてみました。

そうしたら、
『だって、まだ乗ったことがない路線に乗ってみたいからだよ』
と答えました。

僕はそれをきいて、
なんとなく腑に落ちました。

『なるほど。そうか。
 まだ乗ったことがない路線に乗ってみたい、
 まだ体験したことがないことを体験してみたいということなのだな。
 それは、なんか、分かる気がするよ。
 また計画したらお父さんはいつでもつきあうぞ』
と言っておきました~。
スポンサーサイト