FC2ブログ

12月3日(火)曇り

今日、子どもたちと家の外で遊んでいたときに
5歳の娘が道端の花を摘んできて
『パパ、これ、ホトケノザでしょ?』
と言いました。

『そうだ、これはホトケノザだ。
 お前さん、花の名前がわかるのか。
 じゃあ、ナズナはわかるか?』
と答えたら

また遠くに走っていって
ナズナを摘んできて
『これがナズナでしょ』
と言いました。

『そうだ、これはナズナだな。
 へえ、お前さん、ずいぶん花の名前を覚えたなあ』
と言ったら嬉しそうな表情をしておりました。

子どもたちには日頃から
『花や鳥や星や石や雲の名前を覚えなさいな。
 名前を覚えたら、友だちだぞ』
と言って
散歩の途中に出会う森羅万象のあらゆるものの名前を
自分が知っている限り、懇切丁寧に教えています。

せんじつ、幼稚園からの帰り道に、娘が
『あたし、雲の名前、しってる。
 入道雲って知ってる。
 あたしと入道雲は友だちなの?』
と聞いてきたので

『そうだ、名前を覚えたら友だちだ。
 お前さんと入道雲は友だちだな。』
と答えておきました~。
スポンサーサイト