FC2ブログ

4月10日(水)雨

今日の平塚は一日じゅう冷たい雨が降って
とっても寒かったです。

ということで今日もカリフォルニア旅行の写真を載せます。

これは、ヨセミテ国立公園で3泊した
↓ヨセミテ・バレー・ロッジです。(クリックして大きくして見てね)
19041005.jpg
背の高いセコイアの森に囲まれた
とても静かなロケーションにあります。

↓部屋からはヨセミテ・バレーの岩山と森の風景が見られます。
19041004.jpg
たくさんの野鳥が部屋の前まで来てくれます。
↓これはステラー・ジェイという、アメリカ西部にはどこにでもいる青い鳥です。
19041003.jpg
リスやウサギも
部屋の前でよく見ました。

そして、クマもたくさんいるのだそうです。
ロッジにチェックインする際には、
『ゼッタイに車に食べ物を置きっぱなしにないように。
 食べ物は全てクルマから部屋に移してください』
と厳重に注意をされます。

車に食べ物を置いておくと
クマに破壊されるのだそうです。

ヨセミテに着いた日は大雪でした。
予定していた一般的なルートが
竜巻警報で通行止めになってしまったので、
何十kmも迂回して
別の山越えのルートを通ってヨセミテバレーに入ったのでした。
(僕たちも凄まじい大雨と大雪の中を走ってやっとの思いで宿に着きました)

着いたときにはすっかり夜になって暗くなっていたので
宿がどんなところにあるのかが分かったのは翌朝でした。

僕は夜明け前に目が覚めてしまったので
コーヒーをいれてカップに注いで部屋の外に出てみました。
さいしょは曇っていましたが
だんだん雲の切れ間から星が現れ
満天の星空が広がりました。

しばらく見とれていましたが、ふと
『そうだ、クマがいるんだった』と思い出して
部屋から鈴と懐中電灯を持ってきて
『ここに人間がいますよ』とアピールしながらまた星空を見上げました。

遠雷のような、かすかな轟音がずっと聞こえていました。
このロッジがヨセミテ滝のそばにあるということは知っていたので
『ははあ、この音は、ヨセミテ滝の音かもしれないな。早く見たいな』
と思いました。

夜明けが訪れ、星たちが消えてゆくと
鳥たちの大合唱が始まりました。
これは、ほんとうに素晴らしい光景でした。

明るくなったので
宿の周りを探検しました。

数十m歩いたところで
ふと谷の岩壁を見上げると
↓ヨセミテ滝が見えました!!
19041001.jpg
実は、僕はこのヨセミテ滝を
以前にも見たことがあります。

ずっと昔に、ラスベガスからサンフランシスコへ向かう飛行機の窓から
はるか眼下に見たことがあるのです。
落差700mのこの滝も、そのときは2ミリくらいに見えました(笑)。

しかしついに、僕はヨセミテ滝を見上げました。
ほんとうに、胸がいっぱいになりました。

↓前夜の大雪の痕跡が岩壁にも残っていました。
19041002.jpg
これはほんとうに幻想的な光景でした。

ここには3泊したので
いろいろなビューポイントを巡ったり
ハイキングをしたりしました。
また明日以降にその写真を載せたいと思います。
スポンサーサイト