FC2ブログ

4月13日(土)晴れ

今日も先日行ってきたカリフォルニア旅行の写真を載せます。

ヨセミテ国立公園では3泊したので
いろいろと見てまわることができました。

ヨセミテは、春休みの時期ではまだ寒く
積雪のために道路がクローズになっていて
行くことができないエリアも多くあります。

しかしながらこの時期ならではの良いこともあります。
雪解け水のせいで滝は春がいちばん迫力があるそうですし、
今回のようにヨセミテ谷の中の宿に泊まれる可能性が増します。

ヨセミテ谷の中のロッジを予約するのは本当に困難で
今回3泊もできたのは、1年近く前から計画していたことや、運がよかったことに加えて
サチコネエサンがとても頑張って空いている日をチェックして予約してくれたことが大きいです。
僕はいちばん最初にこの旅行の計画を思いついたとき、
最初から諦めて国立公園の外のモーテルに泊まるつもりでいましたからね。
(それでも数が少ないので『早く予約しないと!』と思っていましたが)

谷の中に泊まれましたので
朝の散歩もできました。

↓これは、ヨセミテバレーロッジのそばにある
センチネル橋からの眺めです。(クリックして大きくして見てね)
19041303.jpg
センチネル橋から見るヨセミテ滝が
↓ほんとうに素晴らしく、感動しました。
19999902.jpg
遠くに、ヨセミテのシンボルの一つ
↓ハーフ・ドームが見えます。
19999901.jpg
ハーフドームは巨大な花崗岩の塊で
ほんとうにドームを半分に叩き切ったような形をしています。
切り立ったほうは、谷底から1400mの高さまでほぼ垂直にそびえています。
ほんとに凄いスケールで圧倒されます。
これも、氷河が作った造形です。

朝ごはんを食べたあと
みんなでヨセミテ滝の下まで行く遊歩道を歩きました。

ヨセミテ滝は、『落差739mで世界第8位』ということになっていますが
↓このように数段の部分に分かれています。
19999904.jpg
上の『アッパー滝』が落差436m、下の『ロウアー滝』が97m、
ここには写っていませんが中段の『カスケード』が206mだそうです。

↓ロウアー滝の下まで歩いてゆけます。
19999905.jpg
このあと、クルマでいろいろ見に行きました。

↓これは『トンネルビュー』といってヨセミテで一番有名な景色です。
19041306.jpg
右側の滝は『ブライダルベール(花嫁のベール)滝』(189m)。
左側の崖は『エル・キャピタン(スペイン語で船長とかキャプテンとかいう意味)』という
高さ1000mの垂直な花崗岩の岩壁です。

↓ブライダルベール滝も下まで歩いて行けますが
近すぎて水しぶきが嵐のように降ってきます。
19041307.jpg
子どもたちは大喜びでしたが。

↓これはエルキャピタンです。
19041308.jpg
ということで
また明日以降に『ミラーレイク』へのハイキングへの写真を
載せたいと思います。
スポンサーサイト