FC2ブログ

4月16日(火)晴れ

今日は実家の自宅スタジオで
ミキシングの作業をちょっとやりました。

ということで今日も、
先日行ってきたアメリカ旅行の写真の続きを載せます。

ヨセミテ国立公園で3泊したあと、
次はサンフランシスコに向かいました。

ヨセミテを出発する朝に
↓もう一度、宿の近くのセンチネル橋に行きました。(クリックして大きくして見てね)
19041601.jpg
センチネル橋からは
ヨセミテ滝がよく見えます。
↓3日間ずっと眺めた世界8位の滝もこれで見納めです。
19041602.jpg
ここへ来れて本当に良かったです。
またいつか、機会があったら来たいです。

ヨセミテからサンフランシスコまでは300kmくらいです。
車で半日かかってのんびり走りました。
途中の牧草地帯や果樹園の続く風景が
とても美しかったです。

サンフランシスコが近づくとハイウェイを走る車もだんだん多くなりました。
オークランドからサンフランシスコへと海を渡る
ベイブリッジという長い橋があるのですけれど、
ここがものすごい渋滞で
渡るのにだいぶ時間がかかりました。

それでもぶじにサンフランシスコに渡ることができ
まず最初に、ゴールデン・ゲート・ブリッジに向かいました。

1937年に開通したゴールデンゲートブリッジは
サンフランシスコの象徴です。
僕は2002年にも一度来たことがあり、
(シカゴから『カリフォルニア・ゼファー号』という寝台列車に乗って
 3日間かかってサンフランシスコにたどり着いたのです)
そのときは橋の下を遊覧船でくぐっただけでした。

今回はクルマを自分で運転して渡ることができ
僕にとってはとてもスペシャルな体験となりました。

橋を渡った北側にいくつか展望台があるのですが
週末だったこともあり、観光客のクルマで大渋滞です。
僕たちは展望台にはクルマを停めることができず、
↓かなり離れた所からゴールデンゲートブリッジを眺めました。
19041603.jpg
手前側が太平洋、奥がサンフランシスコ湾です。
橋の向こうにサンフランシスコの大都会が見えます。

ここからでも満足でしたが
やはり一応『バッテリースペンサー』と呼ばれる
とても眺めの良い展望台へ行ってみようということになりました。

行ってみると、なんとか駐車スペースを見つけることができました。
↓これが『バッテリースペンサー』からの眺めです。
19041604.jpg
やはりここからの眺めは最高ですね。

このあと宿に行きました。
宿は、有名な観光地『フィッシャーマンズワーフ』のすぐそばの
『ザ・スイーツ・アット・フィッシャーマンズ・ワーフ』というところを
サチコネエサンが予約してくれてました。
ここに2泊です。

観光するのには立地も良くて
目の前をケーブルカーが走っています。
家族向けのスイートルームなので広いリビングやキッチンもあり
値段もリーズナブルで眺めも良いです。

↓これは宿の屋上からの眺めです。
19041605.jpg
サンフランシスコ名物のケーブルカーが
海に向かって急坂を下って行きます。
写真の左奥には、
サンフランシスコ観光の目玉の一つであるアルカトラズ島も見えます。
(アルカトラズ島にはこの翌日に参ります)

↓屋上の眺めが気に入ったので、夕方や朝にコーヒーを持って行きました。
19041606.jpg
フィッシャーマンズワーフやアルカトラズ島が
手に取るように近く見えます。

晩ご飯は近くのレストランにみんなで行きました。
↓これは大きなパンの中をくり抜いて、その中にクラムチャウダーが入っている
サンフランシスコの名物料理です。
19041607.jpg
僕は子どもたちに向かって
『お父さんはこれまでけっこういろんな国に行って
 いろんな食べ物を食べる機会に恵まれたけれど、
 サンフランシスコのクラムチャウダーは
 自分が食べた世界の食べ物ベストテンに入るな。うまいぞ。』
と言いました。

とくに7歳の息子がクラムチャウダーを非常に気に入って
『ウマイ、ウマイよ!』と言いながら食べてました。
次の日にも別のお店で食べてました。

ということで
また明日以降にアルカトラズ島の写真を載せたいと思います。
スポンサーサイト