FC2ブログ

4月20日(土)晴れ

明日は
静岡県の合唱団の演奏会にゲストでお招きいただいていますので
電車に乗って行ってまいります。
皆さんの合唱を拝聴するのを楽しみにしています。

ということで
今日もまた先日のアメリカ旅行の写真の続きを載せます。

サンフランシスコからロサンゼルスまで帰るには
内陸を走るハイウェイだと半日ですけれど、
↓僕たちは『カリフォルニア州道1号線』を2日かけて走りました。
(クリックして大きくして見てね)
19042001.jpg
カリフォルニア州の州道1号線とは
海沿いを走る絶景道路です。

僕はこの道路のことをこれまで全く知らなかったのですけれど
サチコネエサンの母上が数年前にエジプト旅行に行った際に
ツアーの添乗員さんが

『僕は添乗員の仕事で世界各地いろいろ行かせていただきましたけどね、
 いちばん感動したところは
 ロサンゼルスとサンフランシスコの間の海沿いの道路、1号線です。
 あそこは本当に絶景だと思います。』
と教えてくれたのだそうです。

それでみんなが
『へえ、そんな、旅行のプロの人がオススメだって言うのなら
 行ってみようよ』
ということになり、今回の旅行で通ってみることにしました。

↓これはビクスビー橋です。
19042009.jpg
ビクスビー橋は、州道1号線の代表的な景色です。
1号線を紹介するウェブサイトなどには
ほとんど必ずと言っていいほど
このアングルの写真が載っています。
1932年に完成した、高さ79mの橋です。

↓これは、ジュリア・フェイファーバーンズ州立公園の風景です。
19042004.jpg
小さな小さな入江があり
その砂浜に滝が落ちています。
とても神秘的で美しい光景です。
ホントにきれいです。
ここも、道路沿いの展望台からすぐ眼下に見ることができます。

↓とにかく雄大な風景が続きます。
19042005.jpg
道路沿いには
『ビスタポイント(展望台)』がたくさんあります。
ひとつひとつ停まっていてはキリが無いので
いくつか良さそうなところで停車し、写真を撮りました。

↓この展望台にいたときに、パーッと晴れました。
19042006.jpg
海の色もとてもきれいで、みんなで
『なんて美しいんだろう。
 ここを教えてくれた添乗員さんに感謝だなあ』
と言いました。

↓ここは『パシフィック・バレー』という場所だそうです。
19042007.jpg
とても幽玄な雰囲気の場所でした。

ちょうどサンフランシスコからロサンゼルスへの中間地点の
サン・シメオンという町のモーテルを予約していたので
日暮れの頃に宿に着きました。

↓夕暮れの太平洋もとてもきれいでした。
19042008.jpg
ということで
また明日以降に続きを載せたいと思います。
スポンサーサイト