FC2ブログ

5月6日(月)曇り

今日は、地元の平塚市博物館の
『子どもフェスタ』に行ってきました。

先月くらいに7歳の息子がとつぜん
『パパ、ぼく、火起こしをしたいんだよ』
と言いました。

『火起こしってなんだよ』
と聞いたら

『縄文時代の人がやってたやつだよ。』
と答えました。

『ああ、なるほど、木の棒を手でシュルシュル回転させて
 摩擦熱で火を起こすやつか。
 でもなあ…、そんなのができる所なんて無いぞ』
と、その時は言ったのですが

ちょうどその日に目にした平塚市博物館の広報に
『5月6日、こどもフェスタ開催! 古代人の火起こしに挑戦してみよう』
と書いてありました。

僕はあまりのタイミングの良さに(笑)
『へえ…、あるんだ…』と驚きましたが
さっそく息子に
『ユウタ、あったよ。火起こしできる所が』
と言いました。

『じゃあ、博物館の子どもフェスタ行ってみるか』
と聞いたら、息子は興奮して
『行きたい、火起こししたい』と答えたので
今日子どもたちを連れて行ってきたわけです。

お昼すぎから行きまして
まず屋上で行われている
ペットボトルのロケットを飛ばす体験をやらせてもらいました。
おおぜいのお子さんたちで賑わっていましたが
息子も娘も何度も列に並んでやらせてもらっていました。

そのあと、2時から火起こし体験のところに行きました。

まず、縄をほぐして細かい繊維をバラバラにして
綿のカタマリのようなものを作り
それを新聞紙でくるみます。
なかなか根気のいる作業ですが
ウチの子どもたちも、周りのお子さんたちもみんな熱心にやっていました。

それを持って列に並んで
順番がきたら、いよいよ木の棒を回転させて摩擦熱で種火を作る作業をやります。
これも、慣れないとなかなか難しいのですけれど
学芸員の先生やスタッフの方々がうまく手伝ってくださって
息子も娘も種火を作ることに成功しました!

それを縄をほぐしたものに乗せてフーフー息を吹きかけると
ボウッと炎が上がります。

子どもたちは貴重な体験ができて
とても楽しんでいました。
ありがとうございます。

ということで
ゴールデンウィークも終わりです。
僕にとっては今日が唯一の『レジャー』でしたけれど
オシゴトはけっこうはかどりました。

また一週間みんなでがんばりましょう!!
スポンサーサイト