FC2ブログ

8月13日(火)晴れ時々雨

今日も、せんじつ行ってきた旅行の写真の続きを載せます。

旅行初日は岐阜城や姉川古戦場を巡ったあと
福井駅前のルートインに泊まりましたので、

2日目(8月7日)はまず福井駅のすぐそばにある
北ノ庄城跡に行きました。

北ノ庄城は戦国大名の柴田勝家の居城で
↓いまは駅前の市街地の中に遺構が残っています。(クリックして大きくして見てね)
19081301.jpg
↓柴田勝家の立派な像もあります。
19081302.jpg
そしてここにも
↓浅井三姉妹とお市さんの像があります。
19081303.jpg
プリンセス好きの5歳の娘は
ここでも三姉妹と一緒に記念写真をたくさん撮りました。

織田信長の妹であるお市さんは
最初は浅井長政と結婚してこの三姉妹を産みましたが、
浅井長政が織田信長に滅ぼされてしまったので
織田信長の家臣である柴田勝家と再婚しました。

再婚したお市さんと柴田勝家はとても仲むつまじく
三姉妹もこの北ノ庄で大切に育てられたそうです。

ところが今度は、
その柴田勝家が豊臣秀吉に滅ぼされてしまいます。
炎上する北ノ庄城で柴田勝家は自害しますが
その際に、お市さんと三姉妹を逃がそうとします。

しかしながら、お市さんは柴田勝家に向かって
『私もあなたと一緒に死にます』と言って逃げることを拒否し
ここで亡くなりました。

三姉妹は北ノ庄から保護され
のちに長女の茶々は豊臣秀吉と結婚して秀頼を産み、
次女の初は京極高次と結婚し、
三女の江は徳川家康の息子の秀忠と結婚して、三代将軍の家光を産みます。
さらには茶々の息子の秀頼と、江の娘の千姫が結婚します。

お市さんと浅井三姉妹は
戦国時代が終わって江戸時代が始まってゆく激動の時代において
まさにその中心にいたといって過言ではないと思います。

↓北ノ庄には三姉妹神社もあるので、みんなでお参りしました。
19081304.jpg
5歳の娘には、こうした複雑な話はまだ分からないと思いますが
『お市ママと3人のプリンセス”チャチャハツゴー”』には非常に親しみを持っています。

そして、
『パパ、ここで、お城が燃えちゃって、チャチャハツゴーが逃げたんでしょ』
と言っていました。

娘には
『そうだ。ナナミ、お市ママも茶々・初・江も、ここに住んでいたんだぞ。
 お前さんがいま立っているここに、チャチャハツゴーも立っていたんだ。
 きっとみんなで仲良く暮らしていたと思うよ。』
と言っておきました~。

それにしても、
戦国の世の中で
兄を殺され、夫を殺され、
再婚した夫も殺されようとしたときに、
燃え盛る城のなかで娘たちを逃がし、自分は夫と一緒に死ぬことを選んだお市さんは
そのときどんな気持ちだったのだろうかと思います。

それを考えると胸を締め付けられるような気持ちになりますね。
彼女の人生のなかで、ほんのちょっとでも
『ああ…私は幸せだ…』と想う瞬間はあったのでしょうか。
あってほしいなあ、なんて思います。

↓娘は三姉妹のお守りを買いました。
19081305.jpg
ということで
明日以降にまた続きを載せたいと思います。
スポンサーサイト