FC2ブログ

11月14日(木)晴れ

今日の平塚はとても暖かかったです。

ところで
おととい夕暮れの空に
金星や木星や土星がよく見えていたので
子どもたちと一緒にしばらく眺めていたのですけれど、

その時に子どもたちに
『いま見えている金星と木星の位置をよく覚えておきなさい。
 金星と木星がどのくらい離れているか覚えておくんだ。
 これから金星と木星は日に日に近づいていって
 もうすぐピッタリくっついて並ぶようになるぞ』
と言っておきました~。
(いちばん近づくのは11月24日だそうです)

惑星たちは日々動いていますので
2つの惑星が近づいて見える現象(会合という)はさほど珍しくありませんが、
近づいたというのが分かるためには
離れているうちから見ておくほうがよいと思います(笑)。

そのさい8歳の息子に
『イエス・キリストが生まれる直前にな、
 夜空に不思議な星が現れたんだってさ。
 ベツレヘムの星っていうんだ。
 それが伝説ではなくて実際にあったと信じる人たちが
 これまでいろんな説を出しているのだ。
 超新星爆発や巨大な彗星、火球だったという説もあるけれど、
 惑星どうしの会合だったという説も有力なのだ。
 天文学の計算をすると
 たしかに西暦ゼロ年の直前に惑星の会合がいくつかあったんだってさ。』

と言ったら歴史マニアの息子が
『えっ? キリストが生まれたのは紀元前4年という説が有力じゃないの』
と言うので
細かいことまでよく知ってんなあと言っておきました~。

ということで
今日の夕暮れの西の空は
だいぶ雲が出てしまったので
さっさとお風呂に入って晩ご飯をたべました。
スポンサーサイト