FC2ブログ

11月26日(火)曇り

きのう、6歳の娘が
『幼稚園の先生がドングリを持ってきなさいって言ってた』
というので、

『へえ、工作の授業とかで使うのかな』
と聞いたら

『わからなけど、先生がドングリを拾って来いって言ってた』
と言いました。

それで、よく分からないけどドングリが要るんだと思って
『お父さんはドングリが落ちてる場所を知ってるぞ』と言って
近所の川辺に拾いに行きました。

20個くらいドングリを拾いましたが
そのついでに川辺を散歩していたら
カワセミがいました。
長い葦の先っぽにとまっていたので、娘に

『カワセミがお魚をとるかもしれないぞ。ちょっと見てよう』
と言いました。

そうしたら、次の瞬間に
カワセミが水に突っ込んで魚を捕りました。

娘は決定的瞬間を目撃して『スゴ~イ!!』と興奮していたので
『カワセミが魚を捕る瞬間は
 平塚ではなかなか見られないぞ。
 野鳥観察が趣味で毎日双眼鏡で川を見張ってるような人にとっては
 珍しくもないんだろうけど
 お父さんは年に一度もないなあ。
 飛んでいるところはときどき見るけどな。
 カワセミに会えた日はすごくハッピーな気分になるなあ。』
と言っておきました~。

やはり6歳児にとっても
カワセミの美しさは印象的だったようで
家に帰ってきてから
『くちばしが大きくてまっすぐで、背中が青で、おなかがオレンジ色だった』
と言いながらカワセミの絵をなかなかうまく描いていました。

娘は絵を描いたり工作をしたりするのが非常に好きです。
家でもいつも色鉛筆で絵を描いたり
セロテープやハサミを使って勝手に何かいろいろ作っていますので
それが彼女の個性ということなのだと思います。
どんどんやってほしいなあと思います。
スポンサーサイト