FC2ブログ

12月31日(火)晴れ

今日は大晦日ですが
平塚はものすごく暖かいです。
とても天気が良くて、深く雪をかぶった富士山も
たいへん美しく見えます。

昨日までとても忙しかったので
年越しの準備は絶望的に間に合いませんが(笑)、
さきほどスーパーに行って
おソバと、大きな海老天を4本買ってきましたよ。

今年もいろいろなところで演奏させていただきまして
楽しい一年を過ごしました。
皆さま本当にありがとうございました。

一年の最後には
せんじつテレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』の企画で
合唱曲ランキングの1位にCOSMOSを選んでいただき
僕たちも新宿の花園小学校の児童の皆さんと一緒に出演させていただきました。
とても楽しかったです。
たいへん光栄なことで、
これまでこの歌を歌ってくださった皆さまに感謝申し上げます。

ことし2019年も
たくさんの素晴らしい体験に恵まれましたが
いちばん良かったことを一つだけあげるとすれば
春休みにアメリカのヨセミテ国立公園に行けたことですね。

『アメリカ西部の国立公園を巡る』ということは
僕のライフワークの一つのようになっていました。

2002年に、しし座流星群の大出現を見るために
初めてグランドキャニオンを訪れたときに
その壮大な大自然の絶景に衝撃を受けまして、

帰国する飛行機のなかで僕はもう
ゼッタイにまた来る! そしてアメリカ西部の他の国立公園の数々を巡る!
と誓願を立て(笑)、ガイドブックを見ながら計画を立てていました。

翌年2003年に1ヶ月ほどかけてレンタカーで
いろいろな国立公園を巡ってたくさん感動しましたが、
それでもアメリカ西部は広く
星の数ほどある魅力的な国立公園や州立公園のなかで
自分が『ここに行ってみたい!』と思った場所を周るだけでも
まだまだ何度も来なければ……と思いました。

それから今年まで数年おきに
2~3週間ほどのレンタカー旅行をトータルで7回ほど行い
アリゾナ州、ユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州、テキサス州、
ワイオミング州、サウスダコタ州、ネバダ州、カリフォルニア州などを巡りました。

僕のなかでは、
自分が『どうしても行きたい』と思ったたくさんの国立公園のなかで
最後に残った『大物』がヨセミテでした。

ことし、そのヨセミテに行くことができ
高さ1000mの垂直な絶壁を見上げ、
落差700mの滝を見上げたときに
いちおう、『どうしても見たいと思った』ものは一通り見られたなあ
という気持ちになりました。

2002年に初めてグランドキャニオンを見たときから
17年もかかってこの境地にたどり着きました。
自分の気持ちに、ひとつの区切りがついた気がします。

もちろん、まだ行ったことのない国立公園や州立公園は
たくさんありますので
これからもチャンスがあったら
どんどん行きたいですし、
すでに行ったことがある場所も、何度だって行きたいです。

僕が初めてアメリカに行く前に
ある人が僕にこう言ってくれました。

『アメリカ西部の大自然は、
 地球もまた一つの惑星であることを私たちに教えてくれます』

僕は今でもこの言葉ほど
アメリカ西部の魅力を端的に表す言葉はないと思っております。

僕にとっては
アメリカ西部の『3大』国立公園は
●グランドキャニオン
●イエローストーン
●ヨセミテ
です。
これは本当に、自然を愛する方や、
アクアマリンの音楽を気に入ってくださる方には
『一生に一度は行く価値があります』とオススメしたいです(笑)。

他にもアーチーズとか、モニュメントバレーとか、ザイオンとか
アイランド・イン・ザ・スカイ(キャニオンランズ)とか、
ブライスキャニオンとか、ホワイトサンズとか、デスバレーとか、
グランドティトンとかデビルズタワーとかバッドランドとか
ホースシューベンドとか
いくらでもスゴイ絶景が無数にありますので
アメリカ西部の国立公園めぐりは皆さまにオススメしたいです。

ということで
今年も一年間ありがとうございました。
皆さま良い年をお迎えください。
スポンサーサイト