FC2ブログ

2月9日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
水星の話をしましたよ。

あしたは『最大離角』といって、
いつもは太陽のすぐそばにいて見えにくい水星が
太陽から少し離れて比較的見やすくなる日ですので
今日の夕暮れ時に水星を探してみました。

水星の明るさはマイナス1等星です。
これがもしも夜空に輝いていたら
肉眼でものすごく明るく見えるはずの光度なのですが、

いつも太陽のすぐそばにいるため
日没直後のまだ明るい空でとても低いところに見ることになるので
見つけるのが難しいのです。
(『太陽は沈んだが水星はまだ沈んでいない』という
 わずかな時間しか見るチャンスがない、ということです)

今日は、夕方5時40分くらいから西の空の低いところを探しましたが
5時57分にまだ夕暮れの残照が残る空に水星を見つけることができました。
地平線からの高さはこの時点で10度くらいでした。
(地平線が0度で天頂が90度なので、10度というのは感覚的にはとても低いです)

いちばん見やすかったのは
6時05分~6時10分ころの時間帯ですね。
6時15分を過ぎると、水星はどんどん沈んで低くなってしまって
大気による減光でかなり暗くなり始めました。

6時半には高さが2度くらいになってしまって
ついには遠くの建物の屋根に沈んで見えなくなりました。

30分間ほどの水星観察でしたが
なかなか面白かったです。
今日はラジオで水星を紹介することにしていたので
その前に『実際にどんな感じに見えるか』を確かめておこうと思ったわけですけれど
これまでこんなに改まってマジマジと水星を30分間も観察したことは
無かったように思います。

それにしても、寒くて寒くて
体の芯まで冷えてしまいました~。

明日も天気が良ければ見てみようと思います。
スポンサーサイト