FC2ブログ

4月6日(月)晴れの日

今日は娘の小学校の入学式でした。
娘は生まれて初めてランドセルを背負って
通学路を歩いて学校へ行きましたよ。

息子は小学3年生になりました。
クラス替えがあり、新任の先生が担任になったそうです。

今日、入学式や始業式はありましたが
明日からまた何週間も休校です。

さすがにこれだけ休校が長くなると
子どもたちがこの年齢で学ぶべきことを
じゅうぶんに学べないのではないかという心配がでてきますね。

息子は公文式の算数と国語をやっているので
毎日定められた量のプリントをやっています。
それでも両方合わせて1時間ほどで終わります。

膨大な時間があるので
ほぼ毎日、息子と娘に英語を教えています。
きわめてささやかな『授業』ですが
子どもたちは『私は○○と△△が好きです』『僕は○○と△△を食べます』
くらいは言ったり書いたりできるようになりました。

おととしのクリスマス(前回ではなく前々回の)に、子どもたちはサンタさんから
英語の教材をもらいました。
教材といってもオモチャの延長のようなもので、
本屋さんで数千円で売られているものです。

本のほうにはイラストや英単語がたくさん描かれていて
その絵や単語や文章に、付属のペンのようなものの先で触れると
発音してくれるというものです。

その時は子どもたちはほとんど興味を示さず
ずっと眠っていたのですけれど、
僕はいつか必ず役に立つときが来ると思って
とくに押し付けず(笑)、今まで1年以上の時が流れました~。
最近やっと陽の目を見るようになり、ヨカッタヨカッタです。

付属のペンのようなものが正しい発音をしてくれるので
子どもたちもそれを真似して
それなりにちゃんと発音したり、聴き取ったりしているので
やはり教材というのはスゴイナーと思います。
日本人には難しいといわれる『f』『v』『th』『r』『l』『er』『or』などの発音も
いちおうはできているような気がします。

少なくとも、僕自身が高校生や大学生だったころよりも
子どもたちはずっとマシな発音をしています。
ありがたいことでございます。
時代の変化、世代間のギャップというのは
ほんとうにスゴイものがあると思いますね(笑)。

ということで
また明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト