FC2ブログ

4月21日(火)曇り

小学校がずっと休校になっているので
ウチの子どもたちもずっと家にいます。

子どもたちは
国語と算数は最低限ていどのプリントをやっていますが、
英語の"授業"も毎日30~45分間くらい
ほぼ毎日やっています。
今日は『want to』(~したい)という言い方を教えました。

8歳の息子はそれなりに
文法も理解して書いているようですが、
6歳の娘のほうは
よく分からずにアルファベットを書いているという感じに見えます。

まあでも
アルファベットを書けるようになるというだけでも
素晴らしいことだと思います。

せんじつ娘が
家電のスイッチのところに書いてある
『省エネ』の『省』という漢字を指さして

『これ、スズメっていう字でしょ』
と言いました。

『へえ! 雀っていう漢字を知ってるのか!
 でも"省"と"雀"は似てるけど違う字だ。
 違うけど、似てるというのが分かるというのは
 スゴイことだと思うよ』
と言っておきました~。

娘はさいきん驚異的な勢いで漢字を覚えています。
これはたぶん間違いなく『ドラえもん』のマンガのお陰だと思います。
ありがたいことでございます。

あとは歴史マニアの息子の影響だと思います。
きのう娘が
『あたし、サカモトリョウマの"リョウ"っていう字をかきたい』
と突然言い出して
『龍』と書いていました。
それを息子が丁寧に教えていました。

『へえ、すごいな、リュウっていう漢字を書けたのか』
と言ったら
『ちがうよ! これはリュウじゃなくて"リョウ"だよ!』
と言われました(笑)。
なるほどなあと思いました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!
スポンサーサイト