FC2ブログ

7月22日(水)晴れ

8歳の息子が歴史マニアで
最近は日常的にいろいろなことがらを
歴史に例えて言うようになってきました。
(歴史好きの人は大人でもそういう傾向があります)

今日はテレビのドラマなどを見ていて
『この二人はライバルなんだね。項羽と劉邦みたいだ。』
とか
『二人で団結して権力に挑むなんて、
 まるで陳勝と呉広だね。』
などと言っていました。

たぶんその影響だと思いますが、
おととい6歳の娘が
『宇喜多秀家、出陣!』とか
『浅井長政、寝返り!』とかいちいと叫んでから
公園の滑り台をすべり降りていました。

なんだかスゴイことになってきたとは思いますが、
親としましては
好きなことがあるなら突っ走って欲しいと思います。

ちなみに、月刊『星ナビ』誌の
最新号の連載コラムにも書いたように、
コロナウイルスさえ無ければ、

ちょうど今ごろ家族で
息子にとっての憧れのヒーローである
源義経や伊達政宗や上杉謙信や直江兼続のユカリの地である
岩手県の平泉や宮城県の仙台や山形県の米沢や福島県の会津若松を巡って、
その後は娘が『このおもしろい形の島に行ってみたい』と言った
佐渡島を訪れるという1週間くらいの旅に出ているはずでした。
(僕が去年のうちから計画して心の中で温めていただけで
 家族に『プレゼン』をする前にコロナの世界になってしまいましたが……)

あさっての『東京オリンピックの開会式』も
旅先の宿のテレビで生中継で見るはずでした。

子どもたちには、お風呂に入りながら
『平泉も仙台も米沢も会津若松も佐渡島も
 お前さんたちは必ずいつか行けるから。
 歴史上の偉人たちもみんな
 長い辛抱と努力の末に夢を叶えてるだろ。見習いなさい。』
と言っています~(笑)。

子どもたちは8月7日まで学校です。
夏休みは2週間に短縮されました。

ということで
皆さまひきつづきお気をつけて
楽しい連休をお迎えください。
スポンサーサイト